知識情報・図書館学類生へのお知らせ

現在の新型コロナウイルス感染症への対応

本学の新型コロナウイルス感染症への対応は、こちらをご覧ください。

各種の手続きや問い合わせ,相談

大学に来ることができない学類生は,メールで図書館情報エリア支援室の

  • 学群教務(履修,資格など) gakumu-k@ml.cc.tsukuba.ac.jp
  • 学生支援(授業料免除,奨学金など) tosyoss-gakusei@un.tsukuba.ac.jp

まで連絡してください(随時受け付けますが.対応は平日昼間のみです).

キャリア相談室はフォームによる予約を経てビデオ通話か電話、総合相談窓口は電話での相談に応じます。就職課も遠隔での相談対応をおこなっています.

証明書発行

平日の9:00-17:00(12:15-13:15を除く)は春日エリアの証明書自動発行機が利用できます。

大学に来られない人は証明書交付願をダウンロードして印刷の上、切手貼付の返信用封筒を同封して、下記宛てに郵送してください。往復の郵送に要する時間を勘案の上、余裕を持って申し込んでください。

305-8550 つくば市春日1-2 筑波大学図書館情報エリア支援室学群教務

教育実習や就職活動で健康診断証明書が必要な学生は,保健管理センターが健康診断証明書が必要な学生を対象とした予約制の健康診断を7/1から開始しました.証明書発行には健康診断受診から2~3週間かかるようです.

教育実習・就職活動等で健康診断証明書が必要な学生を対象とした健康診断について

附属図書館

詳細は以下をご覧ください.

新型コロナウィルス感染症対策(2021/12/14更新)

全学計算機システムサテライト

2022 年4 月1 日(金)現在,全学計算機システムの一部のサテライト端末室で端末とプリンタが利用可能です。

全学計算機システムサテライトの開室状況

健康診断

保健管理センターによる2022年度健康診断予定表は,下記の通りです。

健康診断予定表

その他の施設

春日エリア内では以下の諸室を学生に開放しています.開室は 8:30-18:00です。

  • 7A107(フリースペースB)
  • 7A103講義室(平日のみ)

7B204(ポスタープリンタや大判スキャナ)は春日サテライト事務室開室時間帯(平日9:00-16:00)に限り,申し込みによって都度開室します.

学生に対する支援
  • 経済的な問題・不安を感じている人は,エリア支援室の学生支援担当に,まずは相談してください.メールをいただけば,折り返し電話を差し上げることも可能です.

授業について

  • (2022-06-22) 6月16日に全学における授業指針が示されましたが、春Cの本学類開講科目については変更の予定はありません。
    • 秋学期の本学類開講科目の授業実施形態は変更の可能性が高いため、現在調査を行っています。調査結果のまとめを7月末までにお知らせする予定です。
  • 2022年度授業においてはシラバスに授業実施方法を明記しています.「対面,オンライン(オンデマンド型),オンライン(同時双方向型),その他」の4種類のいずれか,またはその組み合わせをシラバスの備考欄に記載しています.履修にあたって確認するようにしてください.
  • 「対面授業への参加を希望しない,参加できない」場合,該当する学生は以下の申請書を受講する科目の担当教員に提出して配慮を要請してください.
    • 対面授業等における受講上の配慮について (WORD, PDF)
  • 大学の取り組み「新型コロナウィルス感染症への対応」を適宜確認してください.
  • オンライン授業の受講にあたっては学術情報メディアセンターが提供する以下のWebページも参考にしてください
  • 教科書の購入について
    • (2022-06-23) 2022年度春Cモジュールの教科書は全て、大学会館別館と医学福利厚生棟にて店頭販売となります。今までのような、オンラインでの販売はありませんのでご注意ください。
    • 2022年度の教科書はオンライン (onSMaRT) のみでの販売となっています.
       onSMaRT   教科書は 7%引き,1回の決裁につき定額1,000円の配送費用
  • 機器の貸し出し
    • 現住地のネットワークの速度が遅い・不安定である等の理由で,遠隔授業の受講に支障が起きる場合,無償でモバイルルータの貸し出しを行っています.
    • 遠隔授業の受講用の機器が小画面であったり,キーボードが無く大量の入力ができない,機器が故障したなど,機材が原因で受講に問題が起きる場合には,学類で用意したノートPCの貸し出しが可能です.現時点では貸出用機器に少数残があり,随時申し込みを受け付けています.
  • 海外大学等のオンライン履修について
    • 海外/国内の他大学等の授業をオンラインで履修希望する場合は届出により履修できることになりました.履修開始前に届出の提出が必要ですので学群教務にご相談ください.※CAP制の上限にオンライン履修科目も含まれます.
    • 開始前:オンライン履修届に先方機関の組織長の受入許可書、募集要項などの先方機関の受入体制がわかるものを添付し、クラス担任/指導教員の承諾をうけ提出.
    • 終了後:オンライン履修報告書(単位認定を希望する場合は単位認定申請書)を提出.

ページ先頭へ戻る