辻泰明教授が『映像アーカイブ論-記録と記憶が照射する未来-』を出版しました。

(2020.10.21)

辻泰明教授が『映像アーカイブ論-記録と記憶が照射する未来-』(大学教育出版)を出版しました。映像を記録し始めてから100年あまり,デジタル化とインターネットの普及に伴い,映像資料の重要性が高まる中で,映像資料利活用の中核である映像アーカイブについて,その類型や機能などを体系的に解説し,その意義と課題を考察したものです。

[ 記事一覧ページはこちら ]