入試情報

試験科目など

それぞれの入試の試験科目とその概要です。詳細は募集要項をご覧ください。

入試の種類試験科目など
推薦入試
推薦要件
 2019年度(2018年度実施)入試より推薦要件を緩和しました。 推薦入試の推薦要件をご覧ください。また、1校で推薦し得る人数に制限はありません。

小論文
 知識情報・図書館学類での学習に必要な論理的思考力や理解力、表現力、広い視野からの発想などを評価します。

面接・口述試験
 小グループによるビブリオバトルを行います。自分が選んだ本の魅力を伝えてもらい、それをもとにメンバ全員でディスカッションします。 バトルと言っても論戦ではありません。面接員は自分の意見をうまく伝えられるか、協調的な質問ができるか、質問の意図を汲んで的確に回答できるかなどを評価します。詳細はこちらをご覧ください。

その他
 4技能外部英語検定試験でB1(CEFR)相当以上のスコアを有する場合、総合評価に反映させます。
3年次編入学
提出書類
 これまでの学習内容と編入学後の学習計画をまとめた学習計画書を出願時に提出していただきます。

面接・口述試験
 30分程度の個別面接を行います。最初の10分程度で、これまでの学習内容、志望の動機、これからの学習計画などについて説明していただきます。提出書類等の内容を含めて、学習適応性(学習能力、知識、意欲など)を総合的に評価します。
一般入試
(後期日程)
大学入学共通テスト
 大学入学共通テスト(後期日程)をご覧ください。

小論文
 論理的思考力、表現力、広い視野からの発想などをみます(配点 200点)
AC入試
提出書類
 自己推薦書を出願時に提出していただきます。自己推薦書では、これまでに自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断して、取り組んできたことについて述べてください。

第一次選考
 自己推薦書を基に選考します。

第二次選考
 第一次選考合格者を対象に、30分程度の個別面接を行います。
私費外国人
留学生入試
提出書類
 日本留学試験の成績およびTOEFLの成績を出願時に提出していただきます。日本留学試験は、文科系または理科系を受験し、合計得点が平均点以上であることが必要です。

小論文
 与えられた課題について日本語で解答します。論理的思考力、理解力及び日本語能力を評価します(90分)。

面接・口述試験
 30分程度の個別面接を行います。教育内容との適合性、学習意欲、積極性、日本語によるコミュニケーション能力などを総合的に評価します。
国際バカロレア
特別入試
提出書類
 DPの科目のスコア、EE(課題論文)の写し、TOK(知識の理論)の課題エッセイの要約,CAS(創造性・活動・奉仕)の概要をまとめたレポートなどを出願時に提出していただきます。

面接・口述試験
 30分程度の個別面接を行います。

推薦入試の推薦要件

下記のいずれかに該当する者とします。3.で志願する場合、「活動報告書」を出願時に提出してください。

  1. 調査書の学習成績全体の評定平均値が 4.0以上の者、又は筑波大学の個別学力検査等に合格できる程度以上の学力を有する者
  2. 知識や情報に対して明確な問題意識を持ち、それらに関する自主研究やクラブ活動、社会活動において優れた実績を有する者(実績を証明する客観的資料があれば添付のこと)
  3. ​高等学校等において、国際的な課題をテーマとする探究的な学習や、国際交流に関する活動に取り組み、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的な素養を身に付けた者(その根拠として、本人の作成する「活動報告書」を添付のこと)で、筑波大学の個別学力検査等に合格できる程度以上の学力を有する者

大学入学共通テスト(後期日程)

(1) 5・6教科7〜8科目 または (2) 5教科7科目 を選択してください。

2021年度入試から(1)の地歴・公民の科目選択制限を緩和(地歴から1,公民から1→地歴・公民から2に変更)しました。

教科 科目 配点
国語 国語 200
数学 数Ⅰ・ 数A
数Ⅱ・数B、工 、簿 、情報から1
200
外国語 英(リスニング含む)、独、仏、中、韓 から1 200
(1)地歴
公民
世A、世B、日A、日B、地理A、地理B から2 200
現社、倫、政経、倫・政経
理科 物基、化基、生基、地基から2
または物理、化学、生物、地学から1
100
(2)地歴
公民
世A、世B、日A、日B、地理A、地理B から1 100
現社、倫、政経、倫・政経
理科 物理、化学、生物、地学から2 200
合計 900

ページ先頭へ戻る