11/18の業務報告

こんばんは、B2の栗山です。
今日はとても寒かったですね。私は体調を崩してしまいました…。
みなさん、気を付けてください。
さて、本日の質問と回答です。
=============================================
<コンピュータシステムとネットワーク>
<量的調査法><質的調査法>
Q1. テストはどんな感じか。
A1. 用語の意味など授業で取り扱った内容に関する記述問題がでました。先生が授業で言及している場合もあるので、友達にも訊いてみて下さいと回答しました。
<プログラミング演習I>
Q2. プログラムが動かない
A2. この時点はハッシュにキーと値がまだ入っていないので大きさは0、つまり繰り返しにはならないので、違う方法で繰り返しをしてください、と回答しました。
Q3. 最大値を求めることができない。
A3. 変数のスコープという概念を把握しているか尋ね、教科書の「スコープ」の項とRubyのレファレンスマニュアルを読んでもらい、eachによるブロックの内部と外部ではスコープが異なることを理解してもらいました。
Q4. chompメソッドのエラーが出ているが意味が分からない
A4. undefined method `chomp’ for nil:NilClassのエラーが出ていましたが、当該行では無用のgets.chompというメソッド呼び出しが行われていました。このことを理解してもらうために、プログラムを頭から一行ずつ一緒に読んで理解してもらいました。
Q5. 平均値を求めることができない
A5. 平均値を求めるメソッドの外でのみ定義している変数を、メソッドの中から参照しようとしていたので、教科書の「スコープ」の章を読んで理解してもらいました。
Q6. どうしたらいいのか分からない
A6. 演習課題を見返してもらい、ファイルの入出力をどのようなイディオムで記述すればよいのか理解してもらいました。
Q7. 攻撃力の最大値を求めるメソッドが上手くできない。
A7. プログラムの誤りを指摘し、一緒にどのようにしたらよいか考えました。
Q8. 攻撃力の最大値を求めるメソッドの作り方が分からない。
A8. 演習課題を参考に、最大値の求め方を考えてもらいました。ハッシュと配列の違いをあまり理解していなかったので、それぞれの説明を行いました。
(回答 Q1-Q2:西野、Q3-Q6:三津石、Q7-Q8:栗山)
====================================================
あと1週間で秋休みですね。
試験週間で大変ですが、頑張っていきましょう!
(文責:栗山)

10/20の業務日誌

図書館情報メディア研究科の安永です。
更新が遅くなってすみません。昨日の質問と回答です。
プログラミング演習Iのレポートに関する質問が沢山来ました!
========================================================================================
<プログラミング演習Ⅰ>
Q1.レポート課題1に関して。配列の最後の駅から最初の駅へ戻るときにnilが表示されてしまう。
A1.変数がどのように変化しているのかトレースしてもらい、現在の変数では配列のどの部分を参照しているのかを確認してもらいました。そして繰り返しを終了させる条件をどうすればよいか考えてもらいました。
Q2.レポート課題1に関して。プログラム途中までしか動かない。
A2.乗車駅と降車駅をあらわすための変数に正しいものが入っていないのが原因でしたので、ソースコードを見ながらトレースし、変数に何が入っているのか確認してもらい、誤っている箇所を見つけてもらいました。
Q3.レポート課題1に関して。書いたプログラムがどのように動いているのか分からない。
A3.必須項目となっている機能がまだ終わっていないようだったので、まずはそちらを進めてから考えてみてはどうでしょうか、と伝えました。
Q4.演習3-28に関して。”.(ピリオド)”を入力してもプログラムが終了しない
A4.入力された”.”が入る変数が「.to_i」で整数に変換されていたため、文字として認識されていませんでした。一緒にトレースしてその誤りに気づいてもらいました。
Q5.レポート課題2に関して。エラーが出てきてしまい、プログラムが動かない
A5.プログラムの途中に全角スペースが含まれていたためエラーが起きていました。
Q6.レポート課題2に関して。「寿司ネタをキーとし~略~ハッシュを作成する」とはあらかじめハッシュを作成しておき、そこに新たに追加していくのか。
A6.課題の条件等に関しては先生に確認をとるように伝えました。
Q7.レポート課題1に関して。プログラムが終了しない。
A7.プログラムを一緒にトレースし、繰り返し条件となっている変数が、どのような値になったら終了するのか考えてもらいました
Q8.レポート課題2に関して。ハッシュに存在するキーを指定した時は上書きするか選べるようにする、というのはハッシュに今あるキーとは別に新たにキーと値を設定するということか?
A8.課題や条件の意味や意図については先生に直接確認をとってもらうように伝えました。
Q9.演習3-29に関して。ハッシュの値の合計を出したいが、上手くできない。
A9.上書きせずに一緒にトレースし、現在のままでは値が上書きされていってしまうことを確認しました。足すにはどうすればよいか分かったようでしたので、試してみるように伝えました。
Q11.レポート課題2に関して.何回でも入力できるようにしたいが,どうすればいいか分からない.10000回までは繰り返せる.
A11.whileの条件がどのような条件であれば嬉しいか尋ねました.それから,それを実現するためのキーワードを教えました.
Q12.レポート課題1に関して,無効な乗車駅を入力した場合は,降車駅は尋ねたくないが,尋ねるようになってしまっている.どうすればいいか.
A12.現在のプログラムの流れ図を一緒に書き,次にこうなって欲しい,という流れ図を書くことで,どうすればいいか見つけていきました.
Q13.レポート課題2に関して,寿司ネタはキーボードで入力させるのか,あらかじめハッシュにいれておけばいいのか分からない.
A13.課題の意図に関しては先生に直接確認をとって下さい,と答えました.
Q14.レポートの書き方に関して,行番号付きのプログラムリストを印刷することはできるが,指定されているような書式で書く方法が分からない.
A14.レポートの書き方に関しては先生に直接確認をとって下さい,と答えました.
Q15.レポート課題2で,皿の合計を出すことはできるが,値段の合計を出す方法が分からない.
A15.まず,値段の合計を出す式を考えてもらいました.それから,それを実現する方法を考えました.実現する方法を考えるに当たって,皿の枚数を聞くネタが固定で決めてあっただったので,まずその部分を考え直してもらいました.そうすると,皿の枚数の合計,値段の合計を求めるプログラムが自然に出てきました.
<量的調査法>
Q10.量的調査法の課題で,選択のリストのうち1つを選択したら自由記述できるようにする方法が分からない.
A10.使用しているツールのヘルプを一緒に見たら,方法が載っていました.
(回答者 Q1-9:鈴木,Q10-15:安永)
========================================================================================
プログラミング演習Iのレポートの課題の意図や解釈についてはチューターは答えることができないので,担当の先生に直接質問するようにお願いしています。
プログラミング演習Iの授業ページに、課題に関する補足が追記されているので,そちらも参考にしてみて下さい!
それから,プログラミング演習Iのレポートは,授業のテキストにヒントが沢山あるので,焦る気持ちを抑えて,これまでにやっていない演習をやることが近道になるかもしれません!

10/11の業務報告

こんばんは、B2の栗山です。
学園祭が終了し、少しだけ寂しい気持ちになっています。
さて、本日の質問と回答です。
=============================
<量的調査法>
Q1.web調査票を作成してアップロードしたが、ブラウザで見た時に最初のページから質問のページに移動するとエラーが起こる。
A1.terminate/linkのページを削除してしまっていました。しかし作成するとprepare for web uplordを行う際にエラーが出てしまった。原因はわからなかったが、前回の最初と最後のページだけ作成する課題の時点で何か警告が出ていたらしく、その警告を放置したまま今回の課題に進んでしまったことが問題であったと思われるので、また最初からやってみるように言いました。
Q2.作成したweb調査票が、ブラウザで見るとエラーが起こる。
A2.テキストに載っている先生のページに掲載された、対策法を参照するように言いました。
<プログラミング演習>
Q3.第3回のチェック項目がこれであっているかどうか見てほしい
A3.実行結果自体はあっていたが、負の値が入力された時にその入力した値を0にしてそれを足すという方法を行っていた。それでは負の値が入力された時は足さない、という題意とは少し違っているため、0以上の値が入力された時だけ足すようにすればいい、とアドバイスしました。
(回答者 Q1: 北原,Q2: 栗山,Q3: 北原)
==============================
もうすぐプログラミング演習のレポート課題が出されるそうなので、質問が増えてくるかもしれません。
些細なことでも分からないことがあったら、LCに足を運んでみて下さいね。
(文責:栗山)

今日はポール・サイモンの誕生日

こんばんは、4年の澤木です。
ポール・サイモンって言って通じなかったらどうしようとgkbrしてます。
サイモンとガーファンクルの人です。
今日はなんだかんだでちまちまと質問がありました。
====================================
Q1. utlan-wに接続する方法
A1. utlan-pubからパスフレーズを入手→utlan-wに接続
Q2. χ二乗検定で「有意差あり」となったがどこに有意差があるのかわからない(2×3のクロス集計表)
A2. 有意差があるように見える箇所を指摘。その後、ご本人が表を2×2に直してみたところ、わかりやすい差が出たようです。
Q3. 作業仮説って何?
A3. webで「作業仮説 社会調査」で検索をかけたところ「大きな仮説の手前の、より具体的で限定的な仮説」とのことでした。
Q4. クロス集計の期待値の出し方がわからない。
A4. こちらもわからなかったのでwebで検索をかけ、参考になりそうなページを紹介しました。→その後、ご本人がSPSSで期待度数を表示する方法を発見し、どうにかなったようです。
参考 : http://blog.livedoor.jp/mrnv3412/archives/51361197.html
====================================
↓おまけです。

“今日はポール・サイモンの誕生日” の続きを読む

9月28日の報告

こんばんは、岩崎です。
今日は量的調査法課題の締切日だったため、質問者・端末利用者ともに多い一日でした。
私は直接会っていませんが、プログラミング演習についての質問もあったようです。
2学期が始まってもうすぐ1ヶ月、そろそろ質問者が増えてくるかもしれません。
*****************************
Q.量的調査法の課題(SSI)について アップロード、パーミッション、保存などのトラブル(複数名)
A.解決策がわからなかったので、相談に乗りつつ、一緒に悩むというかたちになりました。結果、問題は解決できました。
Q.プログラミング演習がわからない
A.“end”がひとつ足りていないことを教えました。
Q.履修申請が45単位を超えているが、教職をとりたい。どうすれば良いか。教職は制限される45単位に含まれないと思っていた。
A.3学期の単位を減らす、総合科目A×2、図書館概論、集中科目は来年度に履修することを勧めました。
*****************************
量的調査法は、去年は行わなかったウェブ調査の課題を出されていました。質問内容はSSIについて…。単位を取ったからといって安心していてはいけないな、と思った次第です…。
明日は晴れるみたいですよ!