1月28日の業務報告

こんにちは、B2の吉澤です。

本日は質問がありませんでした。

先日、芥川賞と直木賞の第166回受賞者が発表されましたね!
直木賞を受賞された米澤穂信さんの作品のうち、「本と鍵の季節」が図情図書館には所蔵されています。
高校の図書室を舞台に、2人の図書委員が謎に出会う連作短編集です。
普段小説やミステリを読まない人でも読みやすい作品だと思いますし、私としてはおすすめです。
授業も少ない時期ですから、いろいろな本に出会ってみるのも良いかも知れませんよ。

「本と鍵の季節」Tulipsへのリンク

それでは。
(文責:吉澤)