12月27日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日もプログラミング演習Ⅱに関する質問がありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:木曜課題1について、summary.csvの結果の一部がInfinityになってしまう
A1:Dir.grobメソッドで拡張子がtxtのファイル名をディレクトリ内から抽出していたが、該当ディレクトリに入力ファイル以外の余分なtxtファイルがあったため、単語頻度などが異常値になってしまい、計算結果が間違ったものになっていた。

Q2:解答の結果が正しいものと間違っていて、どこが間違っているのかわからない。
A2:段落数、平均文数などの答えはあっていたので、単語数を数える部分が間違っているのではないかと指摘し、該当部分の変数をprint文を使って調べました。

回答 Q1-Q2:鈴木
=======================

明日が締め切りのためか、KLCでもプログラミング演習の課題をやっている人が多くみられました。
本日で今年のKLCは閉室致します。来年は1月11日から開室の予定です。
今年もたくさんのご利用ありがとうございました。よいお年を!
(文責:鈴木)

12月26日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日はプログラミング演習Ⅱや知識情報演習Ⅲに関する質問が8件ありました。
追加での質問や類似の質問があったため、3件にまとめて報告します。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:課題Aについて、余分なスペースがあるために実行結果チェックシステムに通らない
A1:gsubでカンマやコロンの場合のスペースを消していたので、改行の時も同様の方法でスペースを消すことを提案しました。

Q2:解答の結果が正しいものと間違っていて、どこが間違っているのかわからない。
A2:print等でしらみつぶしに違う数字を探していく方法を提案しました。
また、語彙数に関しては重複している要素を消すメソッド、””uniq””を紹介しました

<知識情報演習Ⅲ>
Q3:stopwordの処理がよくわからない
A3:パイプライン方式について説明し、そのあとどのようにすれば余分な語が取り除かれるのかについて一緒に考えました。

回答 Q1~Q3:伊藤
=======================

テスト期間も終わりに近づき、年末年始の足音が聞こえてきました。
明日は1年生は3つテストがある重い日程ですね。プロ演の課題もあるでしょうが、頑張って乗り切っていきましょう。
2年生以上はだいぶ落ち着いてきた人が多いんではないでしょうか。冬休みの帰省などに思いを馳せるのもいいですね。
(文責:伊藤)

12月20日の業務報告

こんばんは、B3の林です。

本日はプログラミング演習Ⅱに関する質問がありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:課題Aについて、単語と品詞名の分割がうまくいかない
A1:文字列に対して使用するsplitメソッドやgsubメソッドを配列に対して用いていたようなので、配列内の各要素に対して使用するようにアドバイスしました。
また、変数名を大文字から始めていたため、大文字から始めると定数として定義されてしまうことを指摘しました。

回答 Q1:尾澤
=======================

プログラミング演習の課題の提出期限延長を考慮し、
KLCは年内の開室日を27日(火)までと変更しました。
2016年の開室時間は
12月21日(水) 16:30-18:00
12月22日(木) 16:30-18:00
12月26日(月) 18:00-20:00
12月27日(火) 16:30-20:00
を予定しています。
ぜひ活用してください。

提出期限の直前は混み合うことが予想されます。
余裕をもって進めておきましょう。

(文責:林)

12月19日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日はプログラミング演習Ⅱや知識情報演習Ⅲに関する質問が2件ありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:課題Aについて、実行結果チェックシステムに通らない
A1:出力されたファイルを見た結果、文末に存在したスペースがチェックシステムから弾かれている原因だと判断しました。
一列ごと処理をしていたので、一旦配列に保存し、空白を処理してから出力する方法を提案しました。(おそらく最初から配列に保存して出力したほうが楽だと思います)

<知識情報演習Ⅲ>
Q2:演習16~18がよくわからない。
A2:出力したいものを一緒に考え、どのような変数をつくったりどのような処理をすれば良いのかを解説しました。

回答 Q1~Q2:伊藤
=======================

年末に向けてテストと課題が増える時期です。
色々なものごとが積み重なって大変ですが、一つ一つ頑張っていきましょう。
(文責:伊藤)

12月16日の業務報告

こんばんは、B2の高橋です。

本日はプログラミング演習Ⅱに関する質問がありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:課題Aについて、出力結果がうまくいかない。
A1:配列やハッシュを一切使わないで、変数に読み込んだ行を付け足していく方法を取っていたので、読み込んだ行に対する処理をif文などを使って複雑化していくことを提案しました。また、配列やハッシュを使った方法も検討してみてはと提案しました。

Q2:課題Aについて、品詞の正式名称と出現頻度の出力が上手くいかない。
A2:二つのハッシュで共通のキーを用いて、表示してみては良いのではと提案しました。

回答 Q1~Q2:高橋,宍倉
=======================

期末試験も始まり、今年もいよいよ大詰めとなってきました。
本日の質問者の方々に多く見られたのが、自分のプログラムについて「ここの部分は人にやり方を教えてもらったが、自分では何をやっているかは分からない」というものでした。
自分が理解していない部分を含んだまま課題を進めていくと、その時は上手くいったとしても、エラーが出た時に原因の発見が困難になったり、最終的に上手くいかなくなって困ってしまうこともあります。
人に教えてもらった箇所は自分がしっかり理解できるまで教えてもらうようにすることが大切です。

(文責:高橋)