5月10日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<基礎数学B>
Q1:行列X,Yに対して(X+Y)(X-Y)=X^2-Y^2が一般に成り立たない理由を問う問題で、なぜかがわからない。
A1:一緒に与式を展開し,XYとYXは一般に等しくないからということを確認しました。

<情報基礎実習>
Q2:情報基礎実習の出席課題を添削してほしい。
A2:以下の点の指摘をしました。
・誤字のチェック
・ヘッダとフッタのつけ方を確認
・印刷の際に文字がセルに納まりきらなかった箇所があり、説明が途中で読めなくなっている
・2つの意味でとれるような文があるため、意味が一意に定まるように説明を工夫すること
・Excelのどの部分を指しているかわからない説明がある。名称が分からない場合は実習の手引き等で調べること
・A列の和を求める方法だけ書いてあって、関数を使う方法全体について書かれていない
・行番号と列番号を含めた表を印刷している
・説明が足りない箇所がある。その説明を見て、誰もが同じ操作を行えるように具体的に説明すること
・id 4の「値のコピー」に、最終的なB19 の値ではない数字がコピーされている
・「見た目はyyyy年mm月となるように書式を選択すること」となっている部分がそのようになっていない(yyyy年は西暦の四桁を表す。mm月ということは…?)

<図書館概論>
Q3:課題に「重要だと思う項目番号を選び、その理由をまとめる」とあるが、理由をどのようにまとめてよいかわからないのでレポートを確認してほしい。
A3:レポートを確認したところ、最初に結論を述べて、その後根拠を示すという構成でした。具体例を出す部分が冗長であった為、「例えば~」等を使って何件かについて説明することが出来ること、すべてを列挙する必要性は必ずしもないことをアドバイスしました。
また、文章の最後をどのようにまとめてよいかわからないとの事だったので、文章の構成の例を調べ、例えば最初に結論を書き、根拠を述べ、再度結論を示すという方法があるということを確認しました。

回答  Q1:古澤 Q2:古澤、鈴木 Q3:鈴木
=======================

本日も情報基礎実習の出席課題について、何件か質問がありました。
説明が足りない、どの部分を指しているのかが分かりにくい、等の指摘が一番多いです。
友達に説明を見せて、自分と同じような手順で実行できるかどうか確認してみてください。友達同士でセルフチェックすることで、どの程度具体的に説明しなければならないかが分かると思います。

また、説明はよく書けているのに、印刷の際に文章がセルからはみ出してしまって最後まで読めなくなっているケースも何件か見られました。Excelには印刷プレビュー機能があります。印刷する前に、よく確認しておきましょう。

(文責:鈴木)

5月9日の業務報告

こんばんは、B3の尾澤です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:情報基礎実習の出席課題を添削してほしい。
A1:以下の点の指摘をしました。
・どこを指しているかわからない説明を分かりやすくすること。名称が分からない場合は手引きで調べること
・フッターの日付等は自動入力する機能があること
・A列の和を求める方法だけ書いてあって、関数を使う方法全体について書かれていない
・セルからはみでた文字は印刷されないので、印刷前に文字は全てセルに含めるようにする
・水色のセルの部分に何も入力されていない
・フッターにページ番号が入っていない

回答  Q1:岩井、尾澤
=======================

本日も情報基礎実習の出席課題について、質問がありました。
今日来た質問に対する指摘のように、方法説明の指示がある課題で、説明が不十分なものが見受けられます。そのような課題では、「その説明を見ただけで行いたいことが実行できるかどうか」を意識してみるとわかりやすい説明になると思います。気を付けてみてください。
(文責:尾澤)

5月6日の業務報告

こんばんは、B3の林です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:出席課題の添削をしてほしい。
A1:操作の手順が正しくない点(セルの移動と選択している場所の移動をまちがえているなど)を指摘しました。

<履修相談>
Q2:数学が苦手なので基礎数学Aを取りたくないのだが、その分の単位は2年生で賄うことはできるか。
A2:できるにはできるが、おすすめできる手段ではないと答えました。この学類には文系理系どちらもいることを先生もわかってくれているはずなので、今決めるよりも1・2回授業を受けてみて、先生に勉強法などの相談もしてみてから判断をすることをすすめました。

Q3:現時点で知識科学主専攻を希望しているが、主専攻実習を4年次に回すことは可能か。また、再履修の関係で取れない授業があるが大丈夫か。
A3:不可能ではないが、すすめられる手段ではないと答えました。また、回答者が知っている限りで実習の内容について紹介しました。
再履修の関係については、来年度以降履修することは無理ではないと答えました。

Q4:留学プログラムについて、GPAなどが必要になるものか。
A4:見せてもらったパンフレットだけでは審査がどうなるのかわからなかったので、問い合わせるほかないと答えました。また、この留学プログラムから卒業研究につなげたいとのことでしたが、今から卒業研究の細かな点(アンケートはいくつ取ればいいのかなど)を気にするよりも、興味がある内容にたくさん触れていったほうがいいと伝えました。

<その他>
Q5:英文のメールの文面を添削してほしい。
A5:学類のHPを確認して、学類名は大文字から始めることを指摘しました。

回答  Q1-4:岩井 Q5:林
=======================

本日のKLCは雨の影響もあってか人が少なかったようです。
大型連休もあっという間に終わってしまい、来週からは通常通りの授業となります。
生活のリズムも切り替えていきましょう。

(文責:林)

5月2日の業務報告

こんばんは、B3の尾澤です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:情報基礎実習第3回の出席課題について、id列にあらかじめ入力されていた数値を誤って全部消してしまったが、元に戻すことはできないか。
A1:保存してしまっていたのでもう元に戻すことはできないことと、新しいファイルをダウンロードしなおして、すでに自分で入力したところはコピーして貼り付けるのが一番早くやり直せることを伝えました。

<知識情報演習Ⅰ>
Q2:出席課題について、知識情報演習Ⅰの教科書のタイトル・サブタイトルがどこまでなのかわからない。
A2:教科書の書誌事項をNDLサーチで検索し、その結果からどこまでがタイトルでどこからがタイトルではないかを一緒に確認しました。

回答  Q1:岩井 Q2:尾澤
=======================

本日のKLCは情報基礎実習のレポートがないためか、閑散としていました。
5月になったということで、入学や進級から1ヶ月経ちましたが、新しい学年には慣れましたか?
慣れてきても気を抜くことなく、授業や課題にしっかり取り組むようにしましょう。
(文責:尾澤)