1月20日の業務報告

こんばんは、B3の野沢です。
最近は風が強いですね.

本日の質問と回答です.
=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1. rubytkでentryから得た文字列を数値に変換して線を描くにはどうすればいいかA1.ハッシュのキーのみを取り出す際の書き方が間違っていたので、そこを指摘しました。
A1. String#to_iメソッドの使い方が間違っていたので指摘しました。

<知識情報演習Ⅲ>
Q2. DFの計算がうまくいかず,どうしたらいいのかわからない
A2. 多次元配列を使ったハッシュでTFを計算する処理と同時にDFの計算しており,キーをうまく取り出せていませんでした.似たような処理について,授業ページの後半第2回のプログラムにあったので.それを元に作ってみてはどうかと答えました.

Q3. IDFを計算した結果が表示されない
A3. IDFを格納した変数をハッシュとして取り出そうとしていました.直接,変数名を指定したら計算した値が表示されました

Q4. TFが表示されない
A4. ハッシュを使ってTFの値を格納していたのですが,出力時のキーの指定と格納時のキーが異なっていたので,どちらかを統一すれば良いと伝えました

回答:Q::榎本, Q2-4:野沢
=======================

Perlのファイル名をXXX.plとすればシンタックスハイライトされると思うので,全て同じ色でコーディングしにくいと感じた方は試してみてください.
(文責:野沢)