1月9日の業務報告

こんばんは、B3の功刀です。

本日の質問と回答です.
=======================
<知識情報演習Ⅲ>
Q1.ハッシュのdefinedについての授業資料にあったコードを利用したが上手く動かすことができない
A1.ハッシュの宣言をしていない状態でコードを動かしていたため、ハッシュの宣言について確認を行いました。
Q2.接辞処理で変更した点を列挙した方が良いのか
A2.接辞処理を行う意味は同じ単語を語尾が異なる事で別のものとみなしてしまうことを防ぐことにあるということを確認しました。よって、ファイルに含まれる単語1つ1つの接辞処理による変更点を表記していくことにはあまり意味がないという説明しました。
回答: Q1-2:功刀
=======================

知識情報演習では、現在個別で作成しているプログラムが繋がりあってだんだんと大きなプログラムとなっていきます。授業資料に掲載しているプログラムが何のために存在するのかを確認しながら作業にあたると良いと思います。

(文責:功刀)