4月8日の業務報告

こんばんは、B4の榎本です。

本日の質問と解答です。
=======================
<履修相談>
Q1. 知的探求の世界I-2について知りたい
A1. 過去に履修した方に伺った所、教員から与えられたビッグデータに対して、R言語でテキストマイニングをしたり、グラフ理論を用いてデータを可視化したりする授業らしいです。

Q2. 専門英語と専門英語基礎演習の履修について知りたい
A2. 専門英語は知識開講の科目で、A-1~4のうち1つを履修します。1年次の英語クラスがA1、A2であればA-1、A-3、A-4から、B1、B2、C1、C2であればA-2、A-3、A-4から、1つ選んで履修することになります。専門英語基礎演習は全学的に行われる授業です。詳しい履修方法については履修要覧の33pをご覧ください。注意するべき点としては、専門英語基礎演習の履修申請の締め切りは4/12(日) 23:59、特にテストテイキング演習IIは4月10日(金)17:00までにCEGLOC(旧外国語センター)事務室窓口で履修申請する必要があります。ご注意ください。http://www.flang.tsukuba.ac.jp/page/page000084.html, http://www.flang.tsukuba.ac.jp/page/page000258.html

Q3. 第二外国語として朝鮮語を履修したいが、履修できるのか
A3. 教員に問い合わせた所、知識情報・図書館学類は平成25年度入学生から朝鮮語とアラビア語を第二外国語として履修できるようになったそうです。

Q4. レファレンスサイエンスではどの程度英語を使うのか
A4. シラバスの備考欄に「英語で授業」と書いてあるため、ほとんど英語で授業するだろうと伝えました。

Q5. 教育文化政策は時間割の方は金曜1,2限と書いてあるが、シラバスには木曜1,2限と書いてある
A5. 教員に問い合わせた所、時間割は誤植であることが分かりました。

Q6. 総合科目IIの取り方と科目について知りたい
A6. 総合科目シラバス5ページ目の「1. 履修方法等」を参照しつつ、自分の興味や友人がどの科目を履修するかという情報を元に選ぶと良いと伝えました。

Q7. 教職課程を取るかどうか迷っている
A7. 回答者が教職課程を取っているため、安易に教職課程を履修はしない方が良いとしつつ、教師になりたい・教育に興味がある・学校図書館や司書教諭に興味があるのなら取った方が良いと伝えました。

<その他>
Q8. 奨学金振込口座でゆうちょ銀行を指定したいが、選択しても表示されない。
A8. 日本学生支援機構のWebサイトを調べた所、ゆうちょ銀行は使えない書かれていたため、別の銀行口座を開設するよう伝えました。 http://www.jasso.go.jp/saiyou/oshirase_kouza.html

回答:Q1-3,6-8:榎本, Q4-5:岩井
=======================

本日は履修に関する相談が多く寄せられました。特に時間割の誤植と専門英語基礎演習の履修申請期間にご注意ください。

(文責:榎本)