4月30日の業務報告

こんばんは、B4の榎本です。

本日の質問はありませんでした。

4月は18日間開室した結果、75件の相談がありました。内訳は以下の通りです。

  • 履修相談:30件
  • 情報基礎実習:25件
  • 基礎数学B:5件
  • 情報検索システム:2件
  • インターンシップ:1件
  • その他:12件

4月は履修相談が最も多いですね。
過去の統計から5月は情報基礎実習のレポート添削が集中すると予想されますが、
その他何でも聞きに来て頂ければ対応することができます。
ぜひKLCをご利用下さい。

(文責:榎本)

4月28日の業務報告

B4の功刀です。
今日も暑い1日でしたね。体調には気をつけて下さい。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<情報基礎実習>
Q1.大辞林の容量を調査・計算する方法を考えたが、有効かどうかを知りたい。
A1.具体的な方法を回答することはできないが、実際に考えた方法で計算を行い結果を検証してみるようアドバイスしました。

Q2.レポートの添削(同じ質問者の方から)
A2.質問者の方が考えたアイデアで計算を行ったが、作業が途方もなく多く断念をしたとのことでした。そこで、質問者の方の考えを基にして効率良く調査する方法を検討するようアドバイスしました。
回答 Q1:林 Q2:功刀
=======================

大辞林の容量を調べる課題について質問が寄せられました。
アイデアは様々なものが考えられますので、どんな方法を考え、その方法をどうして選んだのかを具体的に表すことができると説得力のあるものになります。中には地道な作業をとる方法もあるかと思いますが、どうしたら効率が良く、なるべく正確な調査ができるかを考えるのも大切です。

(文責:功刀)

4月27日の業務報告

本日はまるで夏のような暑さでしたね。
こんばんは、B2の嶺井です。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<情報基礎実習>
Q1.レポートの添削
A1.SIST02の必須書誌要素が句点で区切られていた為、質問者の参考webページをもう一度確認して、句点で良いかどうか、必要があれば適宜直すよう伝えました。また、サーチエンジンの特徴について、他のサーチエンジンにも該当する等、具体的な説明ではなかった為、比べて違う点、特徴を見て区別できるような点を示した方が良いとアドバイスをしました。

Q2.レポートの演習問題
Q3.同じ質問者から以下の質問がありました。
・質問者か用いた方法以外の大辞林の容量の求め方
・質問者が考えた計算式が正しいか

A2,A3は不適切な回答だったため,削除しました.
情報実習第2回テキスト 演習12の「大辞林 1 冊が何バイトに相当するかを計算、あるいは調査しその過程と共に回答せよ。」に唯一絶対の正答は存在しませんが,削除した回答の代わりにヒントとして次の2点を挙げます.

  1. 文字を表現するのに必要なバイト数はどの程度か
  2. 紙媒体以外にも媒体は存在しないのか

1. について,詳細は情報基礎第2回で扱っています.大学での学びは互いに結びついたものであることを意識し,柔軟な発想で課題に取り組んで頂ければと思います.

情報基礎実習 TF 池田光雪

回答 Q1-3:鈴木 Q3:嶺井
=======================

明確な回答方法がわからないという質問が数回寄せられました。
自分自身の回答が論理的であるか、また求めた方法以外の方法がないかを確認しましょう。

(文責:嶺井)

4月24日の業務報告

晴れの日が続くようになり、洗濯物も干しやすくなりましたね
こんばんは、B2の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<基礎数学B>
Q1.Rubyの行列内の要素の指定について
A1.Rubyで2重配列を使うときはarray[i, j]といった指定ではなくarray[i][j]という指定をする必要があると伝えました。

回答 Q1:岩井
=======================

本日は基礎数学Bについてのご質問が1件ありました。
基礎数学Bは必修科目ではないので、チューターの中にも履修している人としていない人が居ます。
以前の回答にありますが、履修者は榎本、野沢、古澤、岩井の4名です。
履修者が在室の場合はより詳しく回答できますが、そうでない場合も、過去の回答等を参考にして一緒に問題を解決していきたいと思います。

トップページのカレンダーで日付ごとの担当チューターを確認できます。ご活用ください。

(文責:鈴木)

4月23日の業務報告

こんばんは、B4の榎本です。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<履修相談>
Q1.自由単位がどういうものかわからない
A1.自由単位はどういうものか説明をしました。また、おすすめの取り方や空いている時間に開かれている他学類の授業を探すためのTwinsの科目番号検索の使い方についても説明しました。

<情報検索システム>
Q2.Pythonで書かれたコードを実行したいができない
A2.Windowsでは「全てのプログラム」からPython(command line)を起動するとインタプリタモードになるため、その状態でコードを入力すれば実行できると伝えました。

<基礎数学B>
Q3.基礎数学Bに対応できるチューターは誰か
A3.回答者が知っている限り、基礎数学Bを履修していたのは榎本、野沢、古澤、岩井の4名なので、チューターのシフトを確認して相談するよう伝えました。

Q4.Rubyで多重配列を作成するにはどうすれば良いか
A4.配列の作成時に多重配列作る、zipメソッド等を用いる等の方法があると伝えました。

回答 Q1:岩井 Q2-4:榎本
=======================

休日や祝日はチューター業務はお休みとなります。
ご了承ください。

(文責:榎本)