12月3日の業務報告

こんばんは、B2の榎本です。

本日の質問と回答です。

====================================================
<量的調査法>
Q1. データを分析するためにエクセルを開いたのに、テキストに書いてある通りに分析できない。
A1. テキストを確認したところ,エクセルではなくSPSSで分析を行っていたので、SPSSで分析を行うようアドバイスしました。

Q2. SPSSでデータを分析したいのだが,データの欠損値を”0″に置換するにはどうしたらよいか。
A2. データの元のエクセルファイルを開き,空白のセルに”0″を挿入して再度SPSSで読み込むようアドバイスしました。
具体的な挿入方法は、エクセルの場合、表を選択して”0″を加算で貼り付ければ空白のセルには0が挿入されます。

<統計>
Q3. エクセルで分散を計算して,結果を分数表示にすることができるか。
A3. 分散の計算結果が入力されているセルを選択し,「セルの書式設定」から表示形式を分数に変更すれば、結果を分数で表示できると答えました。

Q4. レポートを形式面でチェックしてほしい。
A4. 計算式のみでなく、得られた答えを分かりやすく記述し、ページ番号を入れるようにアドバイスしました。

<プログラミング演習II>
Q5. 課題1のフローチャートをチェックしてほしい
A5. 処理がわかりづらいところ、説明が足りないところを指摘しました。

Q6. 課題1について、各行を1文字ずつ追加して表示することが上手くいかない。
A6. 各行ごとに繰り返し文を別途作成していたため、6行分まとめて繰り返しの処理をするようにアドバイスしました。

Q7. 課題1について、3行目と4行目を比較して長い方に合わせて、短い方の末尾に空白を追加しているはずなのだが、空白が追加されていない。
A7. 3・4行目のどちらが長い場合でも3行目から4行目の文字数を引いた値分、空白を追加するプログラムになっていたため、指摘しました。

Q8. 課題1のプログラムをチェックしてほしい。
A8. 変数に対するコメントと、文字列の表示にString#sliceメソッドを用いていたものの、メソッドに対するコメントが不足していたので、記述するよう指摘しました。

Q9. 課題1について、文字列の末尾に空白とアスタリスクを付与するメソッドを定義したが、うまくいかない。
A9. メソッドの戻り値を代入する変数が用意されていなかったので、追加するようアドバイスしました。

<その他>
Q10. Google Chromeを起動すると最初にGoogleの検索画面ではなく、別のWebページが表示されるようになってしまった。元に戻したい。
A10. Google Chromeの設定から、ブラウザ起動時のページ設定を変更しました。

回答 Q1:森川、Q2-3:森川・鈴木、Q4-7,10:鈴木 Q8-9:榎本
====================================================

進捗どうですか?
期末テストも卒論提出も、もうすぐですね。
あとで後悔しないよう、時間がある時に済ませるのが良いと思います。

(文責:榎本)