11月6日の業務報告

こんばんは、B4の門脇です。

本日の質問と回答です。

================================
Q1. どのような変数名が許されて,どのような変数名は許されないのかが,テキストp67の変数名の付け方を見てもわからなかった.
A1. テキストp67には,「どういう変数名が好ましいか」が書かれているのでここには知りたいことは載っていませんでした。テキストp63-66の変数の説明を読み,①(ローカル)変数はアルファベット小文字かアンダーバーで始まること,②その中でも予約語である語は使えないこと,を確認しました。また,変数名の先頭以外の文字にアンダーバー以外の記号が使えるかどうか,という疑問が出てきたので,一緒にRubyプログラムを実行し,変数名にピリオドやカンマ,@を含めるとエラーになることを確認しました。

Q2. 最近,宿舎や大学でPCがネットに接続できなくなったが,どうしたらよいか.宿舎ではそもそもネットに繋がらない.学内ではアクセスポイントでの認証に成功するがWebページを表示しようとすると画面が白いままになる.
A2. 今回の問題は春日地区内のネットワークに関するお仕事をしてくれている学情春日ブランチに相談しに行くことをすすめました。質問者は春日ブランチの存在を知らなかったので,場所と開室時間を伝えました。

(回答:Q1-2 安永)
================================

今日は雨で寒かったですね。
期末が近いので風邪に気を付けましょう。

(文責:門脇)

KLC活用事例報告―司書専門試験対策勉強会―

KLC活用事例報告
司書専門試験対策勉強会

LCはこんなふうにも使われていました、という一例です。
図書館司書を目指す有志で、試験対策および試験情報の共有を行うことを目的とした活動を行っていました。

場所:LC拡大スペース(旧院生室)
実施期間:2012年3月から10月
具体的には以下のような日程で実施しました。

    3月(1回) 12日
    4月(3回) 11日、20日、24日
    5月(4回) 2日、16日、23日、30日
    6月(3回) 6日、20日、27日
    7月(2回) 10日、30日
    8月 なし
    9月(2回) 5日、26日
    10月(1回) 24日

実施時間:各回1時間30分~2時間
参加者:2名~7名
活動内容:

  • 過去問を使用した模範解答の作成
    ※問題は公開されているが、回答が公開されていないため
    ① 国会図書館の専門試験過去問(web上に公開されている)平成19年から23年分
    ②国立大学法人等の専門試験過去問(同じく)平成16年から23年分
    を各自回答してきたうえで、答え合わせ&模範解答を作成する。
  • 試験情報の共有
    いつどこで試験があり、何人の募集であるかを共有・整理する
    (よく利用していた情報源:受験ジャーナル、JLAの求人ページ、われわれの館、こむいん)
  • その他:
    持ち物は図書館情報学用語辞典および図書館学資料集と上記過去問としていました。
    でも持参し忘れる人が続出したり、上記の資料のみでは答えが分からない問題もあったので、図書館資料の利用や専門家(先生方)への質問を行うこともありました。

    文責:西野