2月28日の業務報告

こんばんは.4年池田です.

最近fc2が非常に重く,画像ファイルが読み込めないことに
苛立ちを感じます.webの表示に関するルールでn秒ルールとか
いうのがあった気がしますが,あれも転送速度が高速化することにより
相当変わって来てるのでしょうね……
自分はwebを開いて3秒以上砂時計が出たらCtrl+Wします.
というわけでフルフラッシュなサイトはあまり好きではありません.

さて,今日あった質問は次の2件でした.
============================
【研究相談】
Q1. 統計の仮説検定の結果の書き方が分からず、自分なりに書いてきたのですが、これで合っているでしょうか
A1. 帰無仮説が棄却できない時の「○○について××と考えて矛盾はない」というかきかたは断定的、肯定的に感じるからこれはあまりお勧めしない。そもそも統計的仮説検定で帰無仮説を棄却できなかったということは、何も分からなかったということだ。と説明しました。質問者の方が統計の過去問を持っていたので、その正答や授業中先生がどういう風に書いていたかも参考にすると良いかもしれませんともアドバイスしました。(西野)

【知識情報演習 III】
Q2. 後半の課題で、「文書番号 単語 TF*IDF」というデータが入ったファイルと、クエリが入ったファイルから、クエリ内に含まれる単語の重みを文書ごとに集計し、各クエリに対する各文書を重み順にソートする課題。クエリが途中までしか読み込まれないままプログラムが終了する。
A2. while ($line = <>){}のように、引数による入力に対しwhile構文を用いていたのがうまく動かない原因だったため、一度ファイルを一気に読み込んで配列に格納してからそれをforeach構文で展開して使うという方法を紹介しました。さらに、条件文が間違っていたため網羅的にデータを読み込んで計算することができていなかったため、条件文を1から一緒に読み直してどのようにメソッドを組み合わせればいいかを教えました.
============================

今回は条件文に相当苦戦しました.
例えば
if @query[0] == $docid …
という条件があった時に,
query配列の0番目の要素とdocidという変数の値が一致した時…
というそのままの意味は当然すぐにわかるのですが,
それが何を意味しているのか,どのような意図をもっているのか
というのは自分程度の力ではまだまだ読み解くのに時間がかかります.

特に質問に来るような場合は,元々の「こうしたい」という意図と
その条件が微妙にずれているということが多いのですが,
その場で初めて見たコードから課題の意図とそのコードの間違い,
及びどのように修正すればいいかというのを考えて,
かつ答えそのものを教えないように質問者自身が理解して
修正できるように教えるというのは相当に至難の業です.

まあ,将来的には必要とされる技能であるとは思いますので,
これからも精進していきたいと思います.

(文責:池田 [twitter: lumely])