6/16の業務報告

こんばんは。図書館情報メディア研究科M1の三津石です。
息をするようにググることに対しては賛否両論あるかと思いますが、ググることの限界を知ったうえでまずは初手としてググることはやはり必要なのではないかと思いました。
さて、本日あった質問です。
======================================
Q1. 「はじめに」は本当に必要ないのか。縮小すると画像の解像度の違いがわからないのだが、そのまま貼りつけてもいいのか<情報基礎実習>
A1.
「はじめに」は必要ではないと思うということと、印刷しても画像の違いがわからなくても、考察で画像の違いについて触れていれば問題ないと伝えました。
Q2. 第7回のレポートのチェックをして欲しい<情報基礎実習>
A2.
画像の品質について「高品質」などの表現を使っていたため、訂正したほうが良いのではないかと伝えました。また、フォントサイズのバラつきの指摘、考察において、「≧≦」の記号を使って表現していたため、文章で書いた方が分かりやすいのではないかと伝えました。
Q3. 第7回のレポートのチェックをして欲しい<情報基礎実習>
A3. 4種類の画像を貼付けていたのですが、画像に関してキャプションがなく、どの画像形式のデータであるかわからなかったので、画像にキャプションをつけたほうがよい、と伝えました。
Q4. 第7回のレポートのチェックをして欲しい<情報基礎実習>
A4. 細かい文章上の表現や論理をチェックしました。また、書き写しのミスの可能性がある結果に対して、もう一度確認してみるように伝えました。
Q5. 画像のプロパティの見方がわからない<情報基礎実習>
A5. 適当なキーワードでググることを提案し、いくつかヒットしそうなキーワードをお伝えしました。
======================================
レポート全般に言えることですが、課題として課されている各項目に対して、「自分はきちんと理解しているぞ!」ということが採点者に伝わるようなレポートを心がけることが大事かと思います。
頑張ってくださいね。

6/15の業務報告

こんばんは。図書館情報メディア研究科M1澤木です。
最近、手帳の使い方を少し変えてみて、買う予定の本の発売日などを書き込むようにしたら今まで白い部分が目立っていた手帳があっという間に黒くなりました。いろいろと残念な気分です。
ときどきお問い合わせいただくのですが、LCにあるプリンターで印刷する際には、「kasuga-color」を選択してください。なお、デフォルトではカラー印刷に設定されているので,白黒印刷をしたい場合には、必ず自分で設定しなおしましょう。
さて、本日あった質問です。
========================================
<情報基礎実習>
Q1. Wordの書式で、40行×40字にならない。
A1. ページレイアウトのタブから設定できるので、探してみてくださいと回答しました。
Q2. 第7回課題で、画像全体を挿入するのか、比較した部分を拡大して挿入するのか。
A2. テキストには特に指定はされていないので、どちらでも良いのではないかと回答しました。
Q3. 第7回レポートのチェックをしてほしい。
A3. SISTの書き方が間違っていたのを指摘しました。
Q4. 第7回レポートのチェックをしてほしい。
A4. 方法をもう少し詳しく書いた方がいいのではないかとアドバイスしました。
Q5. 第7回レポートのチェックをしてほしい。
A5. 図書やWebページなどを参照して、各画像形式について調べたことを書くと良いのではないかと回答しました。
Q6. 第7回レポートのチェックをしてほしい。
A6. 課題の意味を理解していないようだったので、テキストを一緒に見ながら確認しました。
Q7. 第7回レポートのチェックをしてほしい。
A7. 字下げをした方がいい部分や、SISTの書き方について指摘しました。
Q8. 第7回レポートのチェックをしてほしい。
A8. 特に考察とまとめについてチェックしてほしい、とのことだったので、それらを確認させてもらい、用語の統一や、客観性について指摘しました。
Q9. 情報基礎実習のレポートの書式を示したファイル(Form.doc)で、「一枚目上部にヘッダー(見出し)を」との指示があったのは、学籍番号・氏名・課題名などの見出しをきちんと書くように、ということでいいのか。それとも、そうではなく、各ページ上部に一括で設定する事の出来る形のヘッダーをつけよ、とのことなのか。
A9. おそらく見出しをきちんと書くだけで大丈夫だと思います、と回答しました。
(回答:Q1~Q7 利根川、Q8~Q9 澤木)
========================================
今日と明日が提出日ということもあり、提出前に確認を、との方が多かったです。
課題にしろ論文にしろESにしろ、前日までには最終確認を済ませて、すっきり提出することができると余裕があっていいですし、それが一番オススメなのですが、なかなか自分ではできていないので、精進せねば、と思っています。
明日からは天気が下り坂だそうなので、傘を持ち歩くようにしましょう。
(文責:澤木[twitter: @ritsuca])

6/14の業務報告

こんばんは、図書館情報メディア研究科M1の澤木です。
日中は暑いですが、日が暮れるとまだまだ涼しくて、まだまだ長袖が手放せないですね。
筑波大学では昨日から来週金曜日までの2週間が節電対策週間に設定されています。(参照:筑波大学公式HP内
なるべく空調の使用を控えましょう、とのことで、窓をあける教室や研究室も多いかと思いますが、戸締まりには気をつけましょう。
なお、春日キャンパスでの具体的な取組については、掲示板に掲示されている資料をご確認下さい。
さて、今日の質問です。
==================================
<情報基礎実習>
Q1. レポートのチェックをして欲しい。作成途中だが,全体の方針は間違っていないか。
A1. レポートを読んで,構成や項目ごとの書くべき内容についてアドバイスしました。
Q2. レポートのチェックをして欲しい。
A2. レポートを読んで,構成や項目ごとの書くべき内容についてアドバイスしました。
Q3. 課題で使う画像は、指定された物のうち、加工する前でも良いのか
A3. 課題を見てみると、加工後の指示に画像の比較をせよとあるので、加工した画像を用いて比較を行うのが一般的ではないかと回答しました。
Q4. 図の説明は図の後につけるのか
A4. 図の後につけるのは、レポート中に図を挿入する際のキャプション(図3 ~)であるのと、課題の指示中に表形式で記述せよと言った指示が合ったので、この場合は表を利用して書く事が適切ではと回答しました。
Q5. サイズとディスク上のサイズがあるが、どちらを書けば良いか
A5. この場合はサイズの方で構わないと思うが、例として、ディスク上のサイズについて調査してその違いを記述すれば、レポートの加点の対象になるのではと回答しました
Q6. ラーニングコモンズのブログの回答(Q11)の意味がわからなかった
A6. Form.docの「はじめに」は、(授業内で消しても良いという指示があったらしいので)全て消してしまっても大丈夫だと思う。ただ、良いレポートを書くために、適切な「はじめに」を自分で考えて書いても減点にはならないのではないかと回答しました。
Q7. レポートに掲載した画像を、後の部分で参照しても良いか、それとも再度掲載すべきか
A7. ○の図○、と詳しく書いていたので、そのように参照しても大丈夫だろうと回答しました。
Q8. 第7回のレポートで、各画像のデータサイズを表にまとめるときに単位は必要か。また、授業では表形式にまとめよ、との指示が出ていたが、見栄えについて書いた文が長くなってしまった。どうしても表形式でまとめなければならないか。
A8. 単位のついている数字を扱うときには「支出(円)」のような形で、見出しに括弧づけで単位を記載するのが一般的だと思います、と回答しました。また、書きかけの表を見せてもらったところ、見栄えについて書いた文は長すぎる、と言うほどではないと感じましたが、長さが気になるようであれば、表中に文章形式で記述した箇所のみ、フォントサイズを下げる方法もあるのでは、と提案しました。
Q9. 画像を開いた時に自動的に起動したアプリケーションの種類がわからない。
A9. アプリケーションは、ヘルプやオプションなどのメニューからバージョン情報を確認できる物が多いです。バージョン情報では、必ずアプリケーション名が表示されるので、アプリケーションの名前が分からない場合は、バージョン情報を確認して調べてみましょう、と回答しました。
(回答:Q1~Q2 高山、Q3~Q7 平山、Q8~Q9 澤木)
==================================
情報基礎実習のレポートは毎週必ず出されることもあり、負担は大きいと思います。
しかし6月も半ば、もう折り返し地点は過ぎました。
あと数回、がんばってください。
(文責:澤木[twitter: @ritsuca])

6/13の業務報告

こんばんは、知識情報・図書館学類B4の梶浦美咲です!
先週の水曜日に開催された着手発表会は、何事もなく(?)無事終了し、
4年生の間では一段落といったところです。
今は、その着手発表で指摘された点の修正にあくせくしているところでしょうか。
さて、本日の質問とその回答です。
------------------------------–
Q1.<情報基礎実習>
画面のハードコピーはデスクトップ画像でなければならないか。
A1.(回答:澤木)
デスクトップ以外でも、ハードコピーであればよいと答えました。
Q2.
画像の加工で、サイズを約半分にする、との指示があるが、これをしなくても画像は加工できると思うがどうしても必要な処理なのか。
A2.
必須の処理というわけではないと思うが、指示として書かれているので今回は指示に従い、画像のサイズを約半分にしてから加工を行った方がいいと思います、と答えました。
Q3.
ファイルサイズを計算してみよ、と書かれているが、これは、レポートの、方法、結果,考察のうち、どこに書くべきか。
A3.
今回のレポートであれば、方法とは画像をどのように加工したかを、結果とはその画像に関する具体的な数値などを、考察とは、結果で書いた数値について自分の考えを書くところであるとまず説明しました。この場合、実際に行った計算や計算結果については結果に、各ファイル形式でのファイルサイズ計算結果の比較などは考察に書くのではないかと思います。
Q4.
レポートに、webなどで調べたことを書く場合、文献の書誌情報は、ページやセクション毎に書くべきか、それとも、最後に文献リストとしてまとめて書くべきか。
A4.
まとめて書くべきだと思います、と答えました。
Q5.
第7回課題の意味がわからない。
A5.
今回の課題は、3種類の画像について、それぞれ4種類の画像形式で保存し、計12種類の画像について画像の品質やデータサイズを比較し、実験レポートをまとめるように、との課題です。画像形式を変えることで見た目は変わるのか、ファイルサイズが変わったとして、それと見た目の変化には何らかの関係はあるのか等を自分たちで考えて、必要に応じて調べた結果をレポートとしてまとめるように、ということなのではないでしょうか、と答えました。
Q6.
画面のコピー、画面のハードコピーとは何ですか。
A6.
どちらも、自分が見ている画面を画像として保存したもののことを指します、と答えました。
Q7.
第7回課題で、計12種類の画像ができあがるが、それらをどう比較していけばいいのか。全部まとめて比較しろ、ということなのか。
A7.
基となる3種類の画像がそれぞれ異なる特徴を持っているため,いきなり全部の画像をまとめて比較することは難しいのではないか。各画像について、画像形式を変えた事でどのような違いができたかを比較し、各画像について比較した結果を、さらに比較することならできるのではないか、と答えました。また、実際にファイルサイズを調べてみたところ、違和感を感じる箇所があった、とのことなので、それについて、どうしてそうなったのかをwebなどを用いて調べ、まとめることを勧めました。
Q8.
第7回課題で表には何を書けばいいか。
A8.(回答:杉江)
情報基礎実習のプリントには見栄えとプロパティの関係を表にまとめる、とあったので同じ表にした方がいいのではないかた答えました。
Q9.
目的には何を書けばいいか
A9.
情報基礎実習のプリントには、画像ファイルの扱い方に慣れる、というようなことが書いてあったので、プリントを読んで考えて見て下さいと答えました。
Q10.
第7回課題で表を作ってみたがどうすればいいかわからない。
A10.
まずプリントの1ページ目の問題文を読んでもらい、具体的に何を試したり調べたりしたかと訊いたところ、見栄えの比較がまだだったようなのでそこをやってみて下さいと伝えました。
Q11.
第7回課題はForm.docに沿ってレポートを作成するという指示があるのですが、「はじめに」という項目には何を書けばよいのですか。
A11.(回答:梶浦)
「はじめに」の項目は、そのレポート自体の形式の説明が書かれているだけなので、そこにある記述に従うだけで大丈夫です。レポート自体には「はじめに」の記述は必要ありません。
------------------------------—-
ではでは!!
(文責:梶浦)

6/10の業務報告

こんにちは、図書館情報メディア研究科の平山陽菜です。
今日の日誌は最近手に入れたiPad2から書いています。
動作も早いし、軽いし、入力も快適だし、何よりチューターで画面を見せながら説明するのにとても便利です。
携帯コンピューターとしてはかなり満足度の高い製品に仕上がっており、
しみじみと情報技術の発達はすごいなあと思うのでした。
以下は今日の質問です。
———–
Q1. <知識情報演習>
知識情報演習1の演習問題で、「.htaccess」というファイルに読み出し許可を出したいが方法がわからない
A1.
Linuxのコマンドを実行するときに何を使ったか確認してもらい、そのとき使ったものでパーミションの指定をして下さい、と答えました。
Q2. <情報基礎実習>
課題で使う,「画面のハードコピー」が何か分からない
A2.
一緒にプリントを見て,画面のコピーとは,Windows画面のハードコピーのことである,と判断しました.さらに,Windows画面が何を指すのか(デスクトップ画面以外も指すのか)については,その場では分からなかったため,授業担当教員に確認し,後日連絡することにしました.課題に用いる「Windows画面」は,デスクトップの画面を使えば問題ないです,と答えました.
Q3. <情報基礎実習>
プリントに,4つの画像に対応したアプリケーションが起動する.とあるのだが,どの画像をクリックしてもペイントが起動してしまう.どうしたらペイントを終わらせることができるのか.
A3.
ペイントも,それぞれの画像の形式に対応したアプリケーションなので,ペイントが起動することは問題ありません.他のアプリケーションを起動させたい場合は,ファイルを右クリックし,「プログラムから開く」で起動させたいアプリケーションを選択すればOKです.
Q4. <情報基礎実習>
画像を編集する課題プリントにある手順通りに作業すると,画像が反転したままになってしまうが,これでいいのか.
A4.
課題内容が,「画像の一部を取り出す」なので,反転したままでは良くないと思います,と答えた.更にプリントを一緒に見てみると,「以下の作業を組み合わせて」とあったので,そこに書いてある順番通りに作業する必要はなく,反転する作業を2回行い,元の状態に戻したらいいと思います,と答えました.
Q5. <情報基礎実習>
画面のハードコピーの取り方が説明されているが,イメージができない.
A5.
一緒にプリントにある作業手順に沿ってやってみました.
Q6. <情報基礎実習>
レポートの「3.1対象」に書く内容はこれ(画像ファイル名3つと画像形式名4つが書いてあった)でいいのか
A6.
まず,実験的なレポート」を書く際には,実験の対象と方法を書きます.そのため,3.1対象という項目が設定されています.具体的な内容としては,見せてくれた内容でいいと思います.と答えました.更に課題を見たところ,画像ファイルを対象とした実験と,画像形式を対象とした調査ことを行うことになると思うので,それぞれを区別できるようにした方がいいと思います,と答えました.すると,質問者が自分で,A.画像ファイル名3つ,B.画像形式名4つ と書くことにする,と解決策を見つけました.
Q7.<情報基礎実習>
レポートを書くWordファイルがあるのだが,そのファイルでは本文のフォントにゴシックが使ってあり,また文字の大きさが9ポイントである.これは明朝体と,10.5ポイントに直してもいいのか.
A7.
本文が9ポイントだとやはり見づらいですし,直していいと思います.と答えました.
(Q1:鈴木、Q2~Q7:安永)
—————-
ではでは!