6/16の業務報告

こんばんは。図書館情報メディア研究科M1の三津石です。
息をするようにググることに対しては賛否両論あるかと思いますが、ググることの限界を知ったうえでまずは初手としてググることはやはり必要なのではないかと思いました。
さて、本日あった質問です。
======================================
Q1. 「はじめに」は本当に必要ないのか。縮小すると画像の解像度の違いがわからないのだが、そのまま貼りつけてもいいのか<情報基礎実習>
A1.
「はじめに」は必要ではないと思うということと、印刷しても画像の違いがわからなくても、考察で画像の違いについて触れていれば問題ないと伝えました。
Q2. 第7回のレポートのチェックをして欲しい<情報基礎実習>
A2.
画像の品質について「高品質」などの表現を使っていたため、訂正したほうが良いのではないかと伝えました。また、フォントサイズのバラつきの指摘、考察において、「≧≦」の記号を使って表現していたため、文章で書いた方が分かりやすいのではないかと伝えました。
Q3. 第7回のレポートのチェックをして欲しい<情報基礎実習>
A3. 4種類の画像を貼付けていたのですが、画像に関してキャプションがなく、どの画像形式のデータであるかわからなかったので、画像にキャプションをつけたほうがよい、と伝えました。
Q4. 第7回のレポートのチェックをして欲しい<情報基礎実習>
A4. 細かい文章上の表現や論理をチェックしました。また、書き写しのミスの可能性がある結果に対して、もう一度確認してみるように伝えました。
Q5. 画像のプロパティの見方がわからない<情報基礎実習>
A5. 適当なキーワードでググることを提案し、いくつかヒットしそうなキーワードをお伝えしました。
======================================
レポート全般に言えることですが、課題として課されている各項目に対して、「自分はきちんと理解しているぞ!」ということが採点者に伝わるようなレポートを心がけることが大事かと思います。
頑張ってくださいね。