知識情報特論IV

おしらせ

  • 成績最終結果を公開 (2013-12-27)
    • file成績
    • 最終得点の補正式は配点から推測してください
  • 知識情報特論 IV 試験の実施について (2013-12-12)
    • 日時:12月18日(水)12:15 -- 13:30
    • 場所:7A208
    • 対象者:11日に試験を受けていない者(11日の受験者は全員合格でした)
    • 注意:学生証を必ず持参すること
  • 成績途中経過を公開 (2013-12-10)
  • 11/27の作業シートを学務前にて返却します.卒論の執筆に活かしてください (2013-12-04)
  • 成績途中経過を公開 (2013-12-02)

日程

回数日付内容担当備考
110/2プレゼン上手は研究上手〜パワポドキュメントデザイン論を通じた論理的思考〜宮野公樹(京都大学)
210/9卒業研究中間発表会
310/16中間発表の振り返り
410/23美術館の情報資料室はどのような情報を扱っているか川口雅子(国立西洋美術館)
510/30ドキュメント電子書籍化への取り組み神谷豊(日立テクニカルコミュニケーションズ)
611/13留学の動機や留学先での研究生活について上保秀夫
711/20卒業研究論文の作成と提出宇陀則彦ほかfile資料
811/27卒論の書き方村井麻衣子現状の卒論を持ってくること
file論文のまとめ方 file作業シート
912/4考えること:主体性と自己愛の陥穽影浦峡(東京大学)
1012/11綿抜豊昭
1112/18試験

課題など

10/2の課題

  • 出席課題
    • 重要と思われるキーワード5個を書く
  • 課題1
    • 中間発表の構想を提出せよ
      • 学籍番号,主専攻,氏名
      • 卒論の現時点での題目(良く考えて!)
      • 中間発表で伝える卒論のキーワード5つ
      • 中間発表の目標1行(※これは特論受講者向けに発表会当日配布します.)
  • 提出方法:Emailで送信連絡しました(届いていない人は松村まで連絡してください)
  • 締切:10/3(木)17:00

10/9の課題

  • 課題:以下の2点の資料を作成して提出する.
    • 中間発表会でした質問のまとめ
    • 自分の発表資料
  • 場所:学務前レポートボックス
    • 2つボックスを作成するので,2点の資料は別々のボックスに提出すること
  • 締切:10/11(金) 15:00
  • 「中間発表でした質問のまとめ」の詳細
    • 条件:質問対象は,自分以外の研究室の発表.ポスターでもOK
    • 提出物
      • 自分の学籍番号,氏名
      • 質問した発表の,発表者,所属研究室,タイトル
      • 発表内容のまとめ
      • 自分のコメント(疑問,意見など)
      • 以上,分量はA4半ページ,提出はA4用紙1枚(半分に切らなくていい)
  • 「自分の発表資料」の詳細
    • 学籍番号,氏名,所属研究室,タイトルは必須(手書きでも可)
    • スライドの場合は,6スライド/ページのもの
    • ポスターの場合は,ポスターをA4に縮刷したもの.ただし,内容を読み取れる大きさとする.そのまま縮小したら読めない場合は,適宜分割してA4サイズ複数枚で構成すること
    • A3サイズの資料の場合は折るか,A4サイズ2枚にする

10/16

  • 準備:10/2の報告内容(題目,キーワード5つ,発表の目標)をメモしてくる
  • 課題は当日指示します

知識情報特論III

参考情報


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-27 (金) 03:07:02 (2585d)