プログラミング演習IIのページ

このページは,プログラミング演習IIのページです.

  • 担当者
    • 真栄城 哲也
      • Email: maeshiro あっと slis.tsukuba.ac.jp
      • 研究室: 研究棟 4F 409
      • オフィスアワー: 水曜1,2限


お知らせ

お知らせです.

  • 課題B, C, Dの締切は12/27 (金) です
  • 課題-D は実行結果チェックシステムによる確認は不要です.
  • 課題Aの締切は12/5です

お知らせ(演習以外)

日程

木曜日内容(予定)締切その他
110/03課題-1
210/10課題-1
310/17課題-1
410/24課題-A
510/31課題-B課題-1
611/14課題-C
711/21課題-D
812/5課題課題-A
912/12課題
1012/19レポート
12/27課題-B, 課題-C, 課題-D

全学計算機システム停止等の情報

テキスト

課題

  • 課題-1
  • 提出物:(1)「自動チェックシステム」の結果を印刷したもの,(2) 完成したプログラムに基づくフローチャート,(3) 電子ファイル (ruby のプログラム) を提出してください.
  • 電子ファイル (ruby のプログラム) の提出について : 「課題提出システム」を使ってください.「rep3.exe」を使ってください.プログラム名を「kadai1.rb」としてください.
  • 課題資料の「summary.csv」が間違っていました.正しくは以下の通りです.
AVG-METHOD, 4.00
AVG-LINE, 42.67
AVG-IF, 2.00
AVG-WHILE, 0.67
AVG-UNTIL, 0.00
AVG-EACH, 0.67
AVG-FOR, 0.00
AVG-LOOP, 0.00
  • 要件として,作ったプログラムと同じディレクトリにある全ての「.rb」ファイルを処理するが,作ったプログラムは処理しない,としてください.
Dir.glob("*.rb"){ |filename|
    # filename を使った処理
    # 作ったプログラムは処理しない
    next if filename == __FILE__ # このファイル自身は処理しない

    # 他の「.rb」ファイルの処理
}
  • 課題-A
    • 課題内容
    • 提出物:(1) 電子ファイル (ruby のプログラム) を提出してください.
    • 電子ファイル (ruby のプログラム) の提出について : 「課題提出システム」を使ってください.「rep4.exe」を使ってください.プログラム名を「kadai-a.rb」としてください.
    • 入力データ: taskA-params.csv
  • 課題-B
    • 課題内容
    • 提出物:電子ファイル (ruby のプログラム) を提出してください.
    • 入力データ: members.html
  • 課題-C
  • 課題-D
    • 課題内容
    • 提出物:電子ファイル (ruby のプログラム) を提出してください.
    • 入力データ: taskd-input.csv
    • 訂正: 出力ファイル名は 「taskd-out.txt」としてください.
    • 注意: 課題-D は実行結果チェックシステムによる確認は不要です.
  • 注意:自動チェックシステムがエラーで動作しない場合,教員に連絡してください.
  • 課題提出システム:利用方法をよく読んでください。
    • エラーが出る,問題がある等の場合,教員にメールで連絡してください.その際,プログラムを添付してください.
    • メールによる課題の提出は受け付けません.

レポート

ー レポートには,資料や本は持ち込み自由です.

道具箱

演習支援情報


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-16 (月) 10:43:30 (674d)