第2回レポートに関するヒント等

設問1

補足

  • プログラムはinput.txtに示した10単語以外でも正しく三人称単数現在に変換できるようにすること.
  • ヒント? 第6回演習問題を再確認しよう。(文字列のサイズって何? 文字列のインデックスって何かな?)

設問2

課題の補足

  • 設問2のデータの最終行は終わりを判別するための "." (ピリオド) である. これを利用して読み込みを終了するようにする.
  • 「頻度2以上の単語について頻度に応じたサイズと色で表示する」は「頻度2以上の単語だけ表示する」と解釈してください.
  • 頻度 = 出現回数

プログラムとは関係ない問題について

  • 作成するHTMLファイルは1行が長すぎないように,適切なところで改行すること. 実行結果を表示した場合に見やすくする必要がある.
  • 表示行数が多い場合は,全ての行を実行結果に含めるために,画面バッファサイズを変更する必要がある. 手順はコマンドプロンプトを開いて
    1. [プロパティ]を開く
    2. [レイアウト]タブを開く
    3. [画面バッファサイズ]の[高さ]を変更する(大きくする)

プログラムの作成について

  • メソッドについて
    • まずは,メソッドなしで作成してください.
    • その後で,メソッドを設計してください.
  • 単語の頻度の数え方
    • 教科書 p.252 を参照
      • 1行1単語なので,もっとシンプルなプログラムになります.
      • 課題には,終了条件("." がデータの最後)があります.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-27 (火) 11:26:27 (5380d)