1月30日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日は情報行動論やプログラミング演習Ⅱに関する質問がありました。

=======================
<情報行動論>
Q1:レポートの添削をしてほしい
A1:具体例を用いて用語やモデルを説明すると、より分かりやすい内容になるとアドバイスしました。

<プログラミング演習Ⅱ>
Q2:csvファイルを読み込んでその内容を表示すると、一部の内容が重複して表示される。
A2:読み込んだ内容を変数に保存して配列に格納しているようでしたが、if文の条件分岐の中で内容の更新されてない変数が繰り返し配列に追加されていたのでそこを指摘しました。

Q3:URLがあるデータと無いデータで分けて配列に格納したが、順番通りに出力する方法が分からない。
A3:データを読み込むときに、出力する番号を配列に追加することを提案しました。また、配列を一緒に格納し、サイズで分けて出力する方法も提案しました。

回答 Q1~Q2:高橋 Q3:伊藤
=======================

プログラミングの課題に対するアプローチは何種類も考えられます。
どの方法が一番やりやすいかを考えてから始めると効率的に課題ができるかもしれません。

(文責:伊藤)

1月26日の業務報告

こんばんは、B2の宍倉です。

本日はプログラミング演習に関する質問がありました。
=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:HTMLの表の部分を繰り返しを使って出力したいがうまくいかない
URLがある場合とない場合で出力の順番を変える方法がわからない
A1:csvファイルの読み込みと表のHTMLを出力する繰り返しを別々にしていたので、まとめてできないか一緒に考えました。また、どこで条件分岐をすればうまくいくのか一緒に考えました
Q2:ループの中で配列の要素をカウントアップしたいが,条件分岐の仕方がわからない
A2:条件に使っているインスタンス自体が配列のインデックスと一致しているので条件分岐を使わず配列の該当要素をカウントアップしたらどうかとアドバイスしました.
Q3:コマンドプロンプト上で出力が文字化けを起こすが理由がわからない
A3:csvファイルを開く際,文字コードを指定して開いていたが中身を記述している文字コードと違うため文字化けが起こっていることを指摘しました.

回答 Q1:林 Q2-3:宍倉
=======================

プログラムを書く際,見やすさに気をつけると,後で自分で読んだ時にも楽ですね.他の人にコードを見てもらったり,ネットで公開されているコードを読んでみるといいかもしれません.
(文責:宍倉)

1月25日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日はプログラミング演習に関する質問がありました。
=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:空白区切りの文字列をsplitメソッドを使って配列化したいが、うまくできない。
A1:プログラムを確認したところ、split(/”\s”/)と記述されており、空白区切りではなく、「\sという文字」で区切るという意味になっていたため、ダブルクォートを取り除くことで解決しました。

回答 Q1:鈴木
=======================

冷え込む日が続いていますね。体調管理は大丈夫ですか?
秋Cモジュールは1か月ちょっとしかありません。特に2限続きの授業だと1回休んだだけで大きく出遅れてしまいます。
テスト習慣も近づいてきていますので、冷えや乾燥に気を付けながら頑張っていきましょう!
(文責:鈴木)

1月19日の業務報告

こんばんは,はじめまして.B2の宍倉です.
プログラミング演習Ⅱに関する質問がありました.

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>

Q1:違うファイルを開いて処理した結果を、同じHTMLファイルに続けて記述したいがどうすれば良いかわからない
A1:それぞれの処理はきちんとできているようだったので、どのような順番で処理させれば思う通りに記述できるのか一緒に考えました
Q2:コマンドラインに出力される内容の一部のみしかHTMLファイルに出力されない
A2:出力結果はあっているが,文字化けがあったり,同じ処理中うまくいく部分といかない部分があるので文字コードを統一することをアドバイスしました.
Q3:複数のファイルを1つのファイルに出力しようとしたが出力が途中からされてしまうファイルがある
A3:「途中から出力されてしまうファイル」が2回重複して開かれていたので指摘しました.

回答 Q1:林 Q2,3:宍倉
=======================
プログラミング演習お疲れ様です.書いたコードがどのように処理するのか想像しながら部品を付け足していきましょう.
ファイルを開いたら適宜閉じる癖をつけましょう!思わぬ処理が行われたり,エラーが起こることがあります.

(文責:宍倉)

1月18日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日もプログラミング演習Ⅱに関する質問がありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:ハッシュタグ毎に登場頻度を表示したいが、上手く表示されない
A1:injectメソッドを用いて配列から生成したハッシュをprintで表示しており、キーと値を別々に表示したいとのことでした。生成したハッシュが保存されていなかったため、配列に対してeachを行っているようでした。新規に空のハッシュを用意して保存することで解決しました。

回答 Q1:鈴木
=======================

本日もプログラミング演習IIの質問がありました。
プログラミング演習IIの課題は、教科書を読み、授業を聞き、プログラミング演習Iで習ったことを覚えていれば十分解けるようになっているはずです。

このブログでも、何回か”エラーや分からないことは調べよう!”と書いていますが、Web上のソースコードをコピーしただけで、返り値の形式やメソッドの動作を理解しておらず、エラーが出る、○○ができない、といった質問をする人がいます。

Googleで検索すればプログラム例をすぐに見つけることができますが、授業で習ったことより難しい方法、書き方をしているものも多くあります。内容を理解していないと、エラーへの対応が難しくなったり、その都度調べる手間がかかります。
コードをコピペして、わからない!わからない!と悩むよりは、今自分が使える・覚えているものは何か、どう組み合わせればよいかを調べるのがよいと思います。

課題の締め切りも間近ですが頑張っていきましょう!

(文責:鈴木)