5/25の業務報告

こんばんは.図書館情報メディア研究科M1の池田です.
今学期も後半に差し掛かり,レポートも沢山課されるようになってきました.
6/8には4年生にとっては多分最初の研究発表となるであろう,
卒業研究着手発表も控えています.
基本的にはM1である自分はゼミの後輩の発表練習に付き合ってるだけで
よかったはずなのですが,6/8締切で英語論文12pが控えてるので
気が気でない状態です…… 頑張ります.
今日の質問です.
—————-
(情報基礎実習)
Q1. 課題「と」(1)のcで、「p.51で説明されているlawとは」という質問にどう答えていいのかわからない。
A1.
一緒に問題とp.51を読み、lawについての説明が書かれている箇所を確認し、「この文章をまとめてlawとは何かを説明しなさい」という質問意図なのではないか、と回答しました。
(情報基礎実習)
Q2. 課題「に」で、誌名を書くということは/の前まで(を書くということ)でいいのか。
A2.
/の後ろに書かれているのが責任表示であることをわかっていたので、それでよいと答えました。
(研究室配属)
Q3. 主専攻に配属される際に、希望する主専攻が定員オーバーになったら成績順になると聞いて不安。情報経営・図書館主専攻を希望しているが、倍率は高いのか。
A3.
情報経営・図書館主専攻を第1志望とし、成績で振り分けられてしまった学生も何人かいると伝えました。GPAについて説明し、なるべく単位を落とさないようにとアドバイスしました。
(LCの利用について)
Q4. 卒業研究の着手発表の練習会を企画したいのだが、何から始めればいいか。
A4.
教室を申請したいということだったので、申請方法を説明しました。また、去年LCで行ったプレ着手発表会についてブログを見つつ説明しました。
(情報基礎実習)
Q5. 課題い(4)で、選んだ著者の所蔵されている図書が10冊くらいあったのだが、全て書かなくてはいけないのか。
A5.
図書であるかどうか確認し、図書であるならば全て書いた方がいいのではないかと回答しました。
(いずれも回答:利根川)
—————–
卒業研究の発表ですが,発表は「普段話をしない人」が”わかる”ような発表を行って,
自分の研究を知ってもらう,さらには建設的な意見やコメントを貰うというのが目標ですから,
Q4にあるような複数人を交えての発表練習はどんどんすべきだと思います.
ゼミ内では説明なしに通じる言葉も,その分野に精通していない人にとっては全く意味不明な
言葉ということが多々ありますので,発表では単語の選び方1つ1つに気をつける必要があります.
特に,学部生はまだまだその分野の駆け出し未満の存在ですから,必要な説明も増えますよね.
例えば,今自分がやっている研究の新規性は一言でいうと
「XPath式の修正をDTDグラフとXPath式から作成した合成グラフ上で,
k最短経路問題に落とし込むという手法を用いて行うこと」
なのですが,XML/DB分野を知らない人にとってはさっぱりですよね.
これがもし専門の研究会だったら特に説明は要らないのですが,
卒研発表だと仮定すればまずXPath, DTD, グラフ, 最短経路問題という
4つの単語については少なくとも説明する必要があるわけです.
……というわけで,卒研発表の難しさについてわかっていただけたでしょうか.
多分講義などで卒研発表の意義については散々聞かされたでしょうが,
とにかく時間を必要とするので余裕をもったスケジュールを組むようにしましょう.
それでは.
(文責:池田[twitter@lumely])

11日9日の報告

寒いですね。
チューターの机にいると、足下から冷えてきます・・・。
====================================
Q.本日開催する(していた)、OBとのお話会について
A.2008年にLCでチューターをしていて、内定している先輩がいらしてくださいます(した)。
Q.配属される研究室はいつ決定ですか?
A.希望調査は今週金曜日12日まで、決定は17日です。詳細は、掲示が出ています。
====================================
最近、咳やくしゃみをしている人が多いですね・・・。私もその一人です。
風邪が流行っているみたいなので、みなさんお気をつけください。
今日は図書館情報専門学群のOBの方が、就活カフェにいらしてくださいました!
詳細は「OBの先輩のお話を聞こう!」の記事をご覧ください。

10月5日 チューター報告

こんばんは、3年岩崎です。
この記事はmacで書いてますが、mac使うのがはじめてなので、手に力が入ってしまいます。
まだ不慣れなのですが、チューター席に端末があると便利です!
今日の質問
-------------------------------------------------------—
Q:プログラミング演習(一年生)で、ハッシュがうまく機能しない。
A:結果で出したい文字列を、「“」・「”」で囲っていませんでした。
Q:課題をネットにアップしたいが、ファイルをフォルダに入れられない
A:アクセス権限がないと出てしまうので、ファイルを一回消して新しく作り直してもらいました。
(もっといい方法があるはず)
Q:研究室をどこにするか、迷っている(経営主専攻)
A:研究室訪問や自主的に先生と面談すること、研究室について調べることを勧めました。
また、企画中の「研究室説明会」の参加・お手伝いのお願いをしてみました。
-------------------------------------------------------—
以上です。
3年生は研究室を決める時期です。私もいろいろ迷っているのですが、LCとしてできることをやっていきたいと思います。
廊下は寒いですが、LCは暖かいです。

そんな司書ロボットで大丈夫か? 

一番いい会話を頼む。
こんばんは。みつゆきです。
今日は雨の影響や創成の中間発表と被ったためか
そこまで多くの人はLCに居ませんでしたが、いくつか話をしたので報告をします。
*****************************
Q.
研究室選びについて
A.
先生との相性も非常に重要な要素ですが、まず「何をやりたいか」ということと、
研究室のテーマがそれに合致しているかどうかをよく調べてみてください。
卒業研究は少なくとも1年間は取り組むことになるものなので、
やっていて面白くない研究は苦痛以外の何物でもありません。
他にも、「設備・環境」「指導教官以外(ゼミ生)」「進路」など、
色々考えるべき要素はあります。先生との面談期間はまだ先ですが、
できる限りの手段でいろいろと調べ、悩んでみてください。
春日ラーニングコモンズでは研究室選びを支援するために、
10月下旬に「4年生による3年生のための研究室紹介」を企画しています。
希望があった研究室のゼミ生を呼んで話をしてもらうというものですので、
気になる研究室をどんどん挙げてみてください。よろしくお願いします
(ラーニングコモンズ内のホワイトボードから記述をお願いしています)。
Q.
卒業に必要な単位の登録が間違っていたのだけれど…
A.
登録期間外の履修申請及び削除は、学務でもらえる書類に
指導教官もしくはクラス担任と、講義の担当教官の判子が必要になります
(俗に言うスタンプラリー)。
間違いなどが発覚して早く履修申請をし直さなくては!という場合は、
迅速に必要な先生とアポイントメントを取ることをお勧めします。
*****************************
また、図書館の入り口に設置されている司書ロボットですが、
今朝の時点ではメモリリークを起こしていたようで動作していませんでした。
しかし、本日三河先生が直接お越しになりデバッグをして、
また動くようになりました!!
ただ、司書ロボットはまだまだ発展段階の最中らしいので、
調整のためにまだまだ沢山のデータが必要だそうです。
(たとえば現在の機能としては音声認識で本学のOPACであるTulipsを使った検索をしてくれますが、どのようなキーワードで検索モードに移行すべきか、など)
というわけで、ゆっくり声で「コンニチワ」と話しかけてくる司書ロボットですが、
皆さん是非いろいろと話をしてみてください!
また、やや不評なロボットの頭部のガワを考案・制作してくれるデザイナーを募集しているそうです。我こそは!という方はぜひとも三河先生までご連絡を。
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~mikawa/index.html
以上です。学祭/知識の中間発表までそう日もなく、
みなさん慌ただしい日をお過ごしでしょうが体に気を付けて
最後までやりとげてください。

中秋の名月

こんばんは。4年の澤木です。
面白いタイトルを考えようとしたのですが、力尽きました。
今日は中秋の名月だそうです。おいしいお団子が恋しいですね。
今日のLCはどの時間帯も人が少なく、少し寂しい感じでした。
本日の相談内容です。
*****************************
Q.システム主専攻3年次だが、研究室をどのように選べばよいか。
A.(ちょうど三津石くんがいたので、三津石くんに応対してもらいました。)
 要旨 : 就活がんばりたいか否かと、先生たちとの相性
*****************************
その代わり(?)、歳森先生から、1学期末におこなっていたLCに関するアンケートの結果をまとめたプリントをいただきました。
LCに入ってすぐのところのホワイトボード(のなぜか企画コーナー)に掲示してあるので、興味のある方はぜひご覧ください。
また、明後日の金曜日には図情のOBの先輩方がいらして、お話をしてくださるそうです
6限に行う予定だそうなので、興味のある方はぜひいらしてください。