10月30日の業務報告

こんばんは。
B3の古澤です。
秋もだんだんと冬に変わり、寒さが身に凍みる季節となってきました。

今日の質問と回答です。
==========================================
<研究室選択>
Q. とある先生の研究室にいきたいのだが、定員超えていて厳しそう。どうすれば良いか?
A. まずその先生が書いた論文に目を通して、その先生が得意とする分野・研究手法等を把握します。その上で自身のテーマについて先行研究をきちんと調べ、その先生の得意分野・研究手法と擦り合わせてみます。そうして、きちんとした研究計画書を作ってみましょう。その後、面談で自分の研究がいかにその先生と相性がよく、また研究する上で先生のアドバイスがいかに必要か、ということをうまく伝えてみると良いかと思います。

回答:古澤
==========================================

3年生は研究室の決定が迫ってまいりましたね。(自分含め)
研究室は今後1年間の大学生活の中心となるので、頑張りましょう!

研究計画書の書き方については下記のWebページが参考になりそうです。
卒業研究の書き方(1)
卒業研究の書き方(2)
卒業研究の書き方(3)
(「にほんごのページ」edited by うちやまかずや)

(文責:古澤)

10月29日の業務報告

こんばんは、M1の鈴木です。

本日の質問と回答です。
==========================================
<研究室選択>
Q. 研究室選びで迷っているので相談にのってほしい
A. 希望している研究室について、自分が分かる範囲で雰囲気等をお伝えしました。
また、考えている研究テーマについて、どのように調査や分析を行っていきたいのか具体的にしたほうがいい、などのアドバイスをしました。

回答 鈴木
==========================================

4年生以上のチューターであれば、研究室選択の相談にのることもできます。
また、研究テーマについてのアドバイスも行いますので、
迷っている方は是非いらしてください。

(文責:鈴木)

10月24日の業務報告

こんばんはB4の水本です

本日の質問と回答です。
================================
<研究室訪問>
Q1. 研究計画を書いたレジュメを持参という指定があるが、どの程度まで計画を練ればよいのか
A1. 現時点で興味があるテーマについて先行研究などを調べ、どのような新規性を付加して自分の研究をしたいか書けばいいのではないかとアドバイスしました。
回答(Q1:鈴木)
================================

3年生は研究室決めの時期に成りましたね.
オープンラボに行くなどして,いろいろな情報を集めると研究室を選び易いと思います.

(文責:水本)

9月28日の業務報告

こんばんは、B3の森川です。
この頃めっきり寒くなってきましたね。
さて、本日の質問と回答です。

===========================================
Q.去年のように4年生による3年生のための研究室の紹介の機会はあるか?

A.3年生のLCの方が中心となって検討を進めていますが、現時点では4年生が中間発表間近なので、中間発表後にそのような日程を設けることを考えています、と回答しました。

(回答:三浦)
===========================================

KLCではただいま主専攻ごとに研究室説明会を計画しています。
詳細が決まり次第お知らせしますので、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

(文責:森川)

10/24の業務報告

こんばんは,B4の杉江です。
寒くなったり蒸し暑くなったり変な天気で困りますね。
体調管理には気をつけたいものです。
さて、10/24の質問と回答です。
=========================
<研究室訪問に関する相談>
Q1.①研究室をどうやって選べばいいか,②研究室訪問やオープンラボに行く際にやった方がいいことはあるか,③研究室が先着順で決まることはあるか.④第何希望まで考えるといいか.(システム主専攻)
A1.次のように答えました。
①研究したいテーマが固まっているのであれば,それが出来そうな研究室という観点で選ぶのもあり。私自身は,研究室や先生の雰囲気・人柄・自分との相性がよさそうか,自分の勉強になりそうか,という点を重要視した。②聞きたいことは遠慮しないで聞くとよい。オープンラボでも,「どうやって研究室を選んだらいいか,どうやって選んだか」という質問を先輩にするといい。「研究室のよくないとおもう所」,も聞けそうだったら聞いてみたらいい。③ない,とは言えないと思うが,私は詳しく知らないので,研究室訪問に行ったときに先生に直接聞いてみて。④昨年と同じであれば,研究室の希望を入力するシステムがあり,そのシステムに入力できるのが第何希望までか決まっているので,確認してみて。
<プログラミング演習I>
Q2.入力した駅が山手線の駅じゃなかったときの条件を入れるとエラーが出る
A2.入力した駅が配列に含まれているか、という条件文の作り方がわからないみたいだったので教科書を参照してもらいました。
Q3.Q2の質問へのアドバイスを元に直したら何を入力しても山手線の駅ではないと言われてしまう
Q3.メソッドの引数に変数を指定する際に”で囲んでしまっていたので、それを説明しました。
Q4.配列の中身を順番に表示して行く方法からわからない
A4.テキストの4-4に配列の中身を順番に表示する例題があったので、それを見てもらって、まずそれを使って駅を全部表示するところから始めるようにアドバイスしました。
Q5.プログラムの説明がこれでいいか見てほしい
A5.丁寧に書けていて特に問題はありませんでしたが、一部説明不足と思われてしまいそうな箇所があったのでそこを指摘しました。
Q6.課題1で所要時間の出し方がわからない
A6.駅名の表示はできていたので所要時間の配列と対応させる事が出来るのではないかと答えました。
Q7.すでに入力した寿司ネタの値段を再編集するときにうまくいかない
A7.変数の初期化をしていなかったので順番に変数がどこでなにになっているかを説明してもらったところわかったようでした。
Q8.ピリオドを入力しても値段を入力して下さいと出てしまう
A8.プログラムの何行目で何をしているかを説明してもらったところ、質問者が自分で順番がおかしいことに気づきました。
Q9.レポート課題1に関して,乗車駅が,降車駅よりも配列の後ろに入っている場合に,乗車時間の計算ができない。
A9.乗車駅が降車駅よりも配列の後ろに入っている場合に,どういう計算をすればよいか考えてもらいました。
Q10.レポート課題1で,指定した乗車駅から神田駅までの乗車時間を計算したいが,方法が分からない。
A10.質問者が既に書いていた,任意の乗車駅から任意の降車駅(但し,降車駅は配列において乗車駅よりも後に入っているとする)までの乗車時間を計算するプログラムの動作を一緒に確認し,それを応用してどのように書き換えたらよいか一緒に考えました。
Q11.プログラムの説明を話すので,聞いて欲しい。
A11.「変数名が,変数の値をきちんと表していないのでは?」「条件分岐をしている意味はあるのか?」「変数に代入する意味はあるのか?」などの質問を返しました。
Q12.レポート課題1に関して,駅名を全て表示することはできるが,入力したものを反映する方法が分からない。
A12.まず,乗車駅は東京で固定とし,降車駅だけを指定した場合に,どのように現在のプログラムを変更すればよいか尋ねて答えてもらいました。すると,両方指定した場合についても自分で思いついたようでした。
Q13.レポート課題1に関して,駅名を指定しない場合に,「○○という駅はありません」という表示の後にエラーメッセージが出てしまう。
A13.一緒に,存在しない駅名を入力した場合のプログラムの動作を順に追っていきました。すると,質問者自身がエラーの原因に気づいてくれました。
(回答:Q2-Q5北原,Q6-Q8杉江, Q1・Q9-Q13安永)
=========================