12月26日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日はプログラミング演習Ⅱや知識情報演習Ⅲに関する質問が8件ありました。
追加での質問や類似の質問があったため、3件にまとめて報告します。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:課題Aについて、余分なスペースがあるために実行結果チェックシステムに通らない
A1:gsubでカンマやコロンの場合のスペースを消していたので、改行の時も同様の方法でスペースを消すことを提案しました。

Q2:解答の結果が正しいものと間違っていて、どこが間違っているのかわからない。
A2:print等でしらみつぶしに違う数字を探していく方法を提案しました。
また、語彙数に関しては重複している要素を消すメソッド、””uniq””を紹介しました

<知識情報演習Ⅲ>
Q3:stopwordの処理がよくわからない
A3:パイプライン方式について説明し、そのあとどのようにすれば余分な語が取り除かれるのかについて一緒に考えました。

回答 Q1~Q3:伊藤
=======================

テスト期間も終わりに近づき、年末年始の足音が聞こえてきました。
明日は1年生は3つテストがある重い日程ですね。プロ演の課題もあるでしょうが、頑張って乗り切っていきましょう。
2年生以上はだいぶ落ち着いてきた人が多いんではないでしょうか。冬休みの帰省などに思いを馳せるのもいいですね。
(文責:伊藤)

12月19日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日はプログラミング演習Ⅱや知識情報演習Ⅲに関する質問が2件ありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:課題Aについて、実行結果チェックシステムに通らない
A1:出力されたファイルを見た結果、文末に存在したスペースがチェックシステムから弾かれている原因だと判断しました。
一列ごと処理をしていたので、一旦配列に保存し、空白を処理してから出力する方法を提案しました。(おそらく最初から配列に保存して出力したほうが楽だと思います)

<知識情報演習Ⅲ>
Q2:演習16~18がよくわからない。
A2:出力したいものを一緒に考え、どのような変数をつくったりどのような処理をすれば良いのかを解説しました。

回答 Q1~Q2:伊藤
=======================

年末に向けてテストと課題が増える時期です。
色々なものごとが積み重なって大変ですが、一つ一つ頑張っていきましょう。
(文責:伊藤)

2月16日の業務報告

こんばんは、M1の岩井です。

本日は知識情報演習IIIに関しての質問が1件ありました。
=======================
<知識情報演習III>
Q1:レポート課題の添削をしてほしい
A1:プログラムの部分で、「;」が何カ所か抜けていたので指摘しました。

回答 Q1:林
=======================

もう今年度もクライマックスです。
人によってはクライマックスが終わってるかもしれないけども
終わっていないなら最後までがんばりましょう。
よいお年度を。
(文責:岩井)

2月15日の業務報告

こんばんは、B2の鈴木です。

本日は知識情報演習IIIに関しての質問が1件ありました。
=======================
<知識情報演習III>
Q1:retrieval.plで、標準入力から入力されたものを先に処理したいのにうまくいかない

標準入力から読み込んだものを処理するwhile文に<STDIN>が書かれていなかったので、標準入力から1行読み込むには<STDIN>が必要であることを伝えました。

回答 Q1:尾澤
=======================

知識情報演習の最終課題締め切りを控え、質問が多くなっています。
テスト期間ですがKLCは17日(水)まで開室していますので、気軽に質問に来てください。

(文責:鈴木)

2月8日の業務報告

こんばんは、B2の鈴木です。

本日は知識情報演習IIIに関しての質問が1件ありました。
=======================
<知識情報演習III>
Q1:正規表現のパターンマッチがうまくいかない

“知識情報演習Ⅲの接辞処理を行うプログラムで、単語の末尾のsを取り除きたいのに単語の頭のsも取り除かれてしまうということが起こっていた。最初に書いていた正規表現は、/\S+(s|es|ed|ing)$/”
その場で解決出来なかった為、後日対応

回答 Q1:尾澤
=======================

正規表現によるパターンマッチがうまくいかない時は、正規表現のそれぞれの意味をよく確かめましょう。

Q1の/\S+(s|es|ed|ing)$/を例にすると、 \S(空白以外)、+(1回以上の繰り返し)、(s|es|ed|ing)(s,es,ed,ing のいずれか)$(末尾)というように分けられ、「空白以外の文字の後にs,es,ed,ing のいずれかが末尾にある場合」という意味になります。

正規表現をチェックできるRubularなどのサービスを使っても良いでしょう。
とても便利ですが、きちんと正規表現の意味を理解してから使うことが大切です。

(文責:鈴木)