6月16日の業務報告

こんばんは、知識B3の宍倉です。
本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<履修相談>
Q1:2年次の履修を組まなくてはならなくなったが、どれを取ればよいのか、よくわからない
A1:シラバスを一緒に見ながら、基本的には時間割通りに組めばよいこと、専門基礎科目の選択科目に注意することとアドバイスしました。

<情報検索システム>
Q2:コサイン類似度とベクトル空間モデルについて教えて欲しい.ユークリッド距離とはなにか.計算問題の方法を確認したい.
A2:ユークリッド距離を説明したあと,なぜコサイン類似度を用いるのかの説明を加えて計算方法を確認しました.idfの計算についてlogの中が1だと0になるので全文書に出現する単語のidfは0になるということを,logを用いる効果と合わせて解説しました.実際の内積計算において,クエリベクトルに現れない単語には0を割り振ると計算ミスしにくいとアドバイスしました.
Q3:wilcoxonの検定の方法を教えて欲しい.
A3:スコア差の絶対値を取り昇順に順位付けしたものに符号をつけたものが符号付き順位で,その総和がw値になることを説明しました.そして,検定表を用いて有意水準と比較するということを説明しました.
=======================

春ABモジュールもラストスパートですね.僕は春Cに授業を取っていないので,3ヶ月の長期休みでうきうきです.

一年生の皆さんはプログラミングの演習講義がスタートしますね.僕は大学に入って初めてプログラムを書きました.
この学類にはそういう人も多いと思います.ぜひ苦手意識を持たずに頑張りましょう.
KLCのチューターもみなさんの学習の助けになるよう今後も業務に取り組みたいと思います.

(文責:宍倉)

5月18日の業務報告

こんばんは、知識B3の高橋です。
本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報検索システム>
Q1:試験範囲について
A1:授業資料で中間試験の範囲が指示されていたので、そこを中心に勉強することをすすめました。

回答 Q1:高橋
=======================

明日は情報検索システムの中間試験ですね。
今学期最初の試験になる人も多いと思いますので、学生証を忘れないようにお気をつけください。

(文責:高橋)

5月15日の業務報告

こんばんは、知識B3の伊藤です。
本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報検索システム>
Q1:ページランクの計算方法や、ジップの法則、経時がわからない。
A1:授業資料を参考にして、順を追って説明しました。

<情報基礎実習>
Q2:【演習4】で、アクセスポイントそのものと名称のどちらを答えたらよいのかわからない。
A2:アクセスポイントそのもの(具体例)よりも、名称を答えることをアドバイスしました。

Q3:SIST02の版表示などについてよくわからない。
A3:実際にciniiで検索しながら、一緒に考えました。

回答 Q1-3:伊藤
=======================

5月も半分が過ぎました。だいぶ暑くなってきましたが、まだ夜は冷えます。
体調には気を付けて、残り1ヶ月半を乗り切りましょう。

(文責:伊藤)

5月11日の業務報告

こんばんは、知識B3の高橋です。
本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報検索システム>
Q1:課題の内容が分からない。
A1:授業資料を見ながら課題の進め方を考えました。

<ディジタルドキュメント>
Q2:課題に記載されている「ディジタルドキュメントで提供されている論文の形式」とは何を指してるのか。
A2:授業資料には「論文の形式」についての記載はなかったので、この場合の形式とはHTMLやPDF等の提供形態ごとの論文の構成の違いなどを「論文の形式」として考えてみるのはどうかと提案しました。

<その他>
Q3:授業で出されたレポート課題で、内容の区切りごとに「1. ◯◯」といった風に章形式で分けて表示した方が良いか。
A3:特に授業内で指定されていない場合は、段落ごとの改行をきちんとしていれば、章形式で内容の区切りを表現する必要なないと思います。

回答 Q1-3:高橋
=======================

GW明けの一週間も明日で終わりますね。
しばらくは連休もありませんが、毎日元気に大学へ通いましょう!

(文責:高橋)

5月1日の業務報告

こんばんは、知識B3の伊藤です。
本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報検索システム>
Q1:授業資料で分からない点がある。(語彙数の計算、ページランク)課題レポートはどのように解けばよいか
A1:語彙数の計算、ページランクの計算は、授業資料に公式が記されているので、1ステップごとに値を代入し、どのように計算が行われているかを理解してもらいました。課題レポートについても、去年の自分のレポートを様式の参考にし、先生が示していた計算式を用いて自分が考えたクエリについて調べればよいと伝えました。

<知識情報演習I>
Q2:課題について、ある書誌がBIBLASに反映されない
A2:BIBLAS上にすべての書誌データを入力したにもかかわらず、sort t(タイトル順ソート)を行うと、リストに表示されないとのことでした。確認したところ、書誌は入力されており、sort t以外の機能を使って表示させることができていました。BIBLAS側の不具合かもしれないと伝え、sort tで表示できている書誌データを複製し、反映されない書誌データを上書きして保存してみるのはどうかとアドバイスしました。

<情報基礎実習>
Q3:出席課題の添削をしてほしい
A3:出席課題については、Excelシートの指示通りにできていれば大丈夫だと伝えました。元ファイルが色分けされているので、カラーで印刷したほうが良いか、という点については、モノクロでも、色付きと無しがわかるようであれば大丈夫ではないかと伝えました。

Q4:出席課題のアドバイスが欲しい
A4:コピーする場所が違うこと、コピーする場所などをアドバイスしました。

<専門英語基礎演習>
Q5:課題で「Who am I?」というテーマの課題の英作文が出されたが、何を書けば良いのかわからない。
A5:授業中に先生が言っていたことを書くように勧め、おそらくテーマ通りなら自己紹介だと思うので、出身や将来の夢など、自己紹介のテンプレート的なことを書けば良いのではとアドバイスしました。

回答 Q1-3:鈴木 Q4,5:伊藤
=======================

4月が終わり、ゴールデンウィークに入りましたね。
課題なども出されているでしょうが、ゆっくりできる期間なのではないでしょうか。
最初のひと月の疲れをいやし、春ABの残りを頑張っていきましょう。

(文責:伊藤)