7月5日の業務報告

こんばんは、知識B4の林です。
本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<プログラミング演習I>
Q1:Macでプログラミング演習の課題をやりたいが、ターミナルの使いかたがわからない
A1:実際に操作しながら使いかたを確認しました。

<データベース概説>
Q2:表の結合がよくわからない
A2:まず結果として何を表示させたいのか、そのためにどの表を結合させれば良いのか、順を追って一緒に考えました。

<知識情報演習I>
Q3:著者、タイトルなど複数の項目で検索したいがうまくいかない
A3:条件の書き方を修正したところ想定通りの検索結果が出るようになりました。

Q4:演習4-6がエラーになってしまうがどこが違うのかわからない
A4:「” ”」が抜けている箇所等を指摘しました。

Q1-4:林
=======================

いろいろな課題の締め切りが迫っているようです.
KLCが混雑することも予想されるので
ぎりぎりに駆け込んだりすることのないよう
ぜひ余裕をもって課題に取り組んでください.

(文責:林)

4月28日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<データベース概説>
Q1:SQLite3を使った演習問題(12番)で、データを高い順に並べて表示させるにはどうすればいいのか。
A1:テキストで解説されていたり、既に解いた問題の中に高い順(低い順)に並べて表示させるコマンドを使用されているはずなので、もう一度見直すよう伝えました。

Q2:SOLite3を使った演習問題(15番)で、どうやって一部の文字列で取り出せばよいのかわからない。
A2:既に解いた問題の中に文字列を部分マッチで取り出すコマンドが使用されているはずなので、もう一度見直すように伝えました。

<その他>

Q3:メールで書く文章の文法が正しいか添削してほしい。
A3:宛名・署名・連絡先を記述した上で、文法を誤用している箇所を指摘しました。

Q4:KLCで印刷した場合、どこのプリンターで印刷できるのかわからない。
A4:どのプリンターに出力したか尋ねたところ、白黒のプリンターだったため実習室のプリンターで印刷できることを伝えました。

Q5:図書館にあるプリンターの使い方が分からない。
A5:図書館のプリンターであるjustin11を一緒に使いました。

回答  Q1:榎本 Q3榎本、伊藤 Q2,4-5:伊藤
=======================

今週の情報基礎実習の提出が終わったため、本日のKLCは落ち着いていました。
4月の授業日が本日で終わりました。新入生もだんだん大学に慣れてきたころだとは思いますが、気を抜かないようにしましょう。
(文責:伊藤)

7月9日の業務報告

こんばんは、M1の水上です。
春Cモジュールが始まって明日で一週間。
春Cモジュールの履修申請締切は本日17時まででした。
皆様忘れずに申請できましたでしょうか。

本日の質問と回答です。
=================================
<データベース概説>
Q1. SQL演習に関する最終レポートに関して。
RubyでSqliteを利用する方法がわからない。
A1. Linux上でRubyプログラムを実行する方法が分からないようだったので、知識情報演習I(後半)の第1回~第3回のテキストを参照するように言いました。

<情報基礎実習>
Q2. レポートをチェックしてほしい。
A2. オプション課題のポスターに関して。
文字の大きさが全て同じように見えるので、何を一番伝えたいのか分かりにくいです。
強調したい/主張したい部分は文字の大きさや太さ、配置を工夫して見やすくした方がいいとアドバイスしました。

回答 Q1・Q2:栗山
=================================

1年生はプログラミング演習がはじまりましたね。
「プログラミングなんて嫌いだ!」となる前に、是非KLCを利用して下さい。

(文責:水上)

6月24日の業務報告

こんばんはB3の岩井です。
朝からの雨が昼にはやむとなんだか悲しい気持ちになります。
がんばって朝家をでたのに。

本日の質問と回答です。
=====================
<知識情報演習>
Q1. 課題に関して、上級の部分が分からない。
A1. 上級は自分の力で取り組んでこそなので、KLCでは上級に関する質問はお答えしていません。
本やネットで調べることで上級の要件を満たすことができますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

<データベース概説>
Q2. Twitterのツイートからリプライをとばした相手のアカウント名のみ
(例:「@~ おはよう!」から@~の部分だけ)取り出してその出現回数を数えたいが、
SQLのDBに保存してあるツイートから@~のみを抽出する方法が分からない。
A2. SQLのコマンドのみで解決する必要はないということでしたので、
Ruby等を使って1ツイートずつ半角スペースで分けて、
それぞれ分けたものの先頭に@がある場合はリプライ相手のアカウント名であると仮定してハッシュ等に格納する、
という方法をとればよいのではないか、と答えました。

Q3. 文字列をスペースで区切る方法が分からない。
A3. 「たのしいRuby」を参照して,splitメソッドを使ってみてはどうかと答えました。

Q4. 配列の中の単語がうまく数えられない。
A4. ひとつの繰り返しの中で
・文章を空白で区切る
・@ではじまるものだけを配列に入れる
・その配列に対して単語の出現回数を数える
という3つの作業をしていたので、できる限り1つの繰り返しに入る作業は少なくした方がわかりやすくなるということを伝えました。その後3つ目の作業を繰り返しの外にだすとうまく数えることができました。

Q5. データベースに格納するプログラムと格納されたデータを数えるプログラムを1つのファイルにまとめたらうまく動かない
A5. そういうときに不具合がどこにあるのか確かめていく方法として、格納されているはずのもの(データベースの中、文章を入れた配列、単語を入れた配列など)を上からひとつひとつきちんと表示して確認していくことをすすめました。それで原因がどこにあるのか探してみてくださいと伝えました。

回答 Q1-2:鈴木、Q3:森川、Q4-Q5:岩井
=====================

雨のせいもあって最近は寒めです
体調をくずさないようお気をつけください

(文責:岩井)