5月18日の業務報告

こんばんは、B2の嶺井です。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<情報基礎実習>

Q1. コトバンクに収録されている図書館情報学辞典の内容が、第何版のものかわからない。
A1. 第何版が収録されているかの推測は可能だが、確実な版数を確認したい場合は、コトバンクの管理者に問い合わせると良いのではないかと伝えました。

Q2.参照の書き方について教えてほしい。
A2. SIST02に従い書誌事項を書くということについて説明しました。
また、コンマやピリオドの使い方が決められているため、注意した方が良いとアドバイスしました。

Q3.アクセスポイントが何であるかわからない。
A3.共に、アクセスポイントという言葉の意味について調べました。

Q4.一次変換を用いた問題がわからない
A4. 教科書を見たことがないとのことだったので、教科書の例題を参照すると良いのではないかとアドバイスしました。
回答 Q1-3:岩井 Q4:嶺井
=======================

本日は情報基礎実習に関する質問が多く寄せられました。
特に、SIST02を記述する際、些細な点を見落とす方が多いので、何度も確認しましょう。
(文責:嶺井)

6月24日の業務報告

こんばんは、M2の水上です。

本日は情報基礎実習・知識情報演習I・情報数学に関する質問が8件ありました。
=======================
<知識情報演習I>
Q1. CGI.escapeHTML()の使い方が分からない。
A1. テキストを参照しながら、()の中にHTMLエスケープしたい文字列を入れて(変数にto_sメソッドを適用しておく)使うことを確認しました。

Q2. 演習4-7にどう取り組んだらよいかわからない。
A2. テキストの(1)に「姓名入力の例を参考にせよ」と書かれているため、該当のプログラムを参考にして書いてみると良いと伝えました。

Q3. 演習4-3等で作ったCGIファイルがブラウザ上で上手く表示されなくなってしまった。
A3. ローカルから開いており、http://cgi.u.tsukuba.ac.jp/〜から開いていなかったため、http://cgi.u.tsukuba.ac.jp/〜から開いたところ表示されました。

Q4. インデントをどこで下げたらよいかがわからない。
A4. テキストを参照しながら、どこでインデントを下げるべきか一緒に考えました。

Q5. 演習4-4で、require(“cgi”)はprint文の中に書くべきなのか知りたい。
A5. print文の中ではなく、プログラム冒頭にそのまま書くことを確認しました。

<情報基礎実習>
Q6. レポートを添削してほしい。
A6. 以下を指摘しました。
・誤字を指摘しました。
・課題3について、事実とあまりに異なる考察をしていたため、調べなおすことを推奨しました。
・参照した文献がある場合は出典を書くべきと指摘しました。

<情報数学>
Q7. 昨年の過去問の問題を解いたので,答え合わせしてほしい。
A7. 連言標準形を作る際に展開の仕方がまずかったので、指摘しました。また、論理式を説明する際に見落としている要素があったのでそれも記述するようアドバイスしました。

回答 Q1:古澤 Q2-6:水上 Q7:古澤

=======================

知識情報演習Iは、テキストを飛ばさず最初からやってみるとヒントが散りばめられています。
困ったらテキストに立ち返ってみるのも良いかもしれません。

(文責:水上)

6月23日の業務報告

こんばんは、B3の榎本です。

本日は情報基礎実習・知識情報演習I・情報数学に関する質問が10件ありました。
=======================
<情報基礎実習>
Q1. レポートを添削してほしい。
A1. ・課題3でそれぞれのサービスがどうやって資金を集めているかは書かれていましたが、なぜうまく集められているか書かれているものと書かれていないものがあったのですべてのサービスについてかけるとよいと伝えました
・課題4で2つ対策を書いていましたが、それについてなぜこの対策か・どんな利点欠点があるかなどが書かれていなかったので指摘しました
・課題5で最終的にどんな行動をとるのかが書かれていなかったため指摘しました
・課題5で「怪しい」と考える具体的な点について書かれていなかったので指摘しました

<知識情報演習I>
Q2. inputタグでtype=”hidden”を指定しているがうまく非表示にならない。
A2. 非表示にならなかった部分を見たところ、わたしている文字列のなかに”>”があり、そこでタグが閉じられている扱いになっていることが原因ではないかと伝えました。

Q3. データベースに格納しようとしたところエラーが出て困っている。
A3. 定義したカラムの数と、読み込もうとしているファイルのデータ1つ分で使われている”|”の数がかみあっていないことが原因だと伝えました。定義したテーブルの方に問題はなかったので読み込むファイルをみたところ、各行の末尾に余計な”|”がついており、著者の表示がないデータの対応ができていなかったので、著者のデータがなくてもうまく”|”の数をあわせられるようにするにはどうすればよいか考えました。

Q4. CGIを使ったページで、受け取った文字列の後で改行されてしまうがどうすればよいか。
A4. ページのソースを見たときに、pタグの中に受け取った文字列が入っていないことが原因だと伝えました。そのうえで、プログラムの側でどう表示の指示を出せばうまく内側に入れることができるか考えました。

Q5. 著者とタイトルの両方で検索したいが方針が分からない。
A5. 著者とタイトルの両方で別々に検索をかけた結果を用意した配列に保存し、重複要素を削除するのはどうかとアドバイスしました。

Q6. データベースにテキストデータを落とし込む際に、テキストデータのフィールド数が多いというエラーが出ている。
A6. 違うフォルダのテキストデータを参照していたようなので、目的のフォルダにテキストデータを移動したところエラーはでなくなりました。

Q7. 演習2-4のTRフィールドのデータにある”/”を”|”に置き換えたいが、うまくいかない。
A7. 条件分岐の正規表現が誤っているか、分岐内の構文が間違っていないかを判断した上で、subメソッドの書き方が正しいかどうか確認してもらいました。

Q8. 演習4-7で入力フォームに値を入れて検索しても何も出力されない
A8. HTMLのPOSTメソッドで渡されたパラメータをCGIで処理するための値を代入する過程で誤っていたので指摘しました。

<情報数学>
Q9. 問題を論理演算の式に変換する方法が分からない。
A9. 真か偽か判定できる文をなんらかの変数で置き換えて、それらの関係を和や積で表現するところからスタートするのが良いと言いました。

<その他>
Q10. LinuxでFirefoxの起動ができない
A10. 起動しようとすると「すでに起動しているが応答しない」という旨のエラーが出ていたのでシステムモニターで確認したところFirefoxは起動していない扱いになっており、閉じることができませんでした。2日ほど前に22時まで作業して強制終了されて以来この状態であるとのことだったので、学術情報メディアセンターに問い合わせるよう伝えました。

回答 Q1-4,10:岩井 Q5-6,9:古澤 Q7-8:榎本

=======================

今週の水曜日から春ABの期末試験期間に入りますね。
前日に詰め込む事に集中しすぎて、寝坊したり学生証を忘れないように気を付けましょう。

(文責:榎本)

6月16日の業務報告

こんばんは、B3の榎本です。

本日は図書館概論・知識情報演習I・情報基礎実習・情報数学に関する質問が7件ありました。
======================
<図書館概論>
Q1. レポート本文は新書形式で2~3パラグラフごとにまとめて見出しをつけるよう指示されているがどうすればいいかよくわからない。
A1. 実際に岩波新書を一冊持ってきてそれを見ながら、いくつかの段落をまとめてそこで言っている内容を簡潔に表すタイトルをつけて書けばよいと答えました。

Q2.レポートの添削をしてほしい。
A2. 参照・引用文献の一覧はどこまでが1つ分なのかわかるように番号などを振っておくと見やすくなると伝えました。辞書などから定義を引用した場合もどの辞書の何版から持ってきたのか書かなければならないと伝えました。内容について、すこしかみあっていない部分を指摘しました。

<知識情報演習I>
Q3. パスファインダーを作る課題で、掲載する図書を探しているのだがなかなかうまく見つからない。どうすればよいか。
A3. テーマが指す範囲が狭く、それについて記している図書が見つけられずに苦労していたのでもう少し広い範囲を表すテーマ・抽象的なテーマにしてみてはと伝えました。

<情報基礎実習>
Q4. レポート課題A)の(イ)で、Wordなどで生成したHTMLファイルと自分でタグを打ち込んで作ったHTMLファイルを比較しろとあるがなにをすればいいのかよくわからない。
A4. Wordなどには作成した文書をHTMLファイルとして保存する機能があってそれで作ったHTMLファイルと、自分で1からメモ帳などで作ったHTMLファイルはそれぞれ何らかの違いがあります。その2つについて開く方法(ブラウザ・メモ帳など)によってはどんな違いがあるか・それぞれの方式で楽なことややりづらいことはあるかなどをまず比較してみてはと伝えました。

Q5. htmlのbodyが表示されない。
A5. タグがきちんと閉じられていませんでした。

Q6. htmlのチェック(どの程度標準に則っているかチェックしてくれるWebサービス)で指摘された点の意味が分からない。
A6. 指摘された点を上から順番に、Web上のhtmlリファレンスを参照しながら確認しました。

<情報数学>
Q7. 授業で配られた過去問で、論理の展開の問題が分からない。
A7. 全て(∀)と任意(∃)の意味を確認した上で、式を展開したり置き換えてみるよう伝えました。

回答 Q1-4:岩井 Q5-6:古澤 Q7:榎本

=======================

KLCにiPhoneを忘れた方はいませんか?
図情図書館のカウンターに預けていますので、
心当たりのある方は図書館にご連絡ください。

(文責:榎本)

6月25日の業務日誌

こんばんはB4の水本です。
本日の質問と回答です。
=======================================================
<情報数学>
Q1.情報数学のテストの過去問で分からない所があるので教えてほしい。
『g:A -> B, x |-> y が単射であるとはどいうことか?』に何と書けばよいか分からない。
A1.授業テキストに,単射であるとは,つまり・・・と言い換える文があったことに質問者自身が気づきました。
Q2.『 f(x) = |x|, のとき f-1([0, 1])は? f-1([-1, 1])は?』 の問題の意味が分からない。
A2.これはf-1([0, 1])の値を書け,という問題です,と回答しました。また,逆像について授業テキストを一緒に読み返し,逆像の求め方を確認しました。f-1([-1, 1])についてはWikipediaの『像_(数学)』というページを参照し,f-1([0, 1])と同じ値になることを確認しました。
Q3.『加法標準形にせよ』という問題が解けない
A3.授業テキストを参考に一緒に問題を解きました。まずドモルガンの法則を適用し,その後は分配則を使うことで加法標準形にすることができました。
Q4.『ある実数の集合Aが下界をもつとは,○○ということである。○○という命題を論理式で書け。またその否定を論理式と言葉で書け』という問題を解いたので,合っているか見て欲しい。
A4.授業テキストに,『ある実数の集合Aが上界を持つ・・・』というほぼ同じ問題とその解答例があったので,それを一緒に見ることで,質問者自身が間違いに気づきました。
Q5.cgiでhtmlを表示するやり方が分からない
A5.rubyではhtmlの表示にprint(タグ)の用に記述する必要があることを調べてもらい、簡単なhtmlを実際にcgiで作ってもらい表示ができてることを確認してもらいました。
回答 Q1-Q4:安永 Q5.水本
=======================================================
(文責:水本)