5月10日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<基礎数学B>
Q1:行列X,Yに対して(X+Y)(X-Y)=X^2-Y^2が一般に成り立たない理由を問う問題で、なぜかがわからない。
A1:一緒に与式を展開し,XYとYXは一般に等しくないからということを確認しました。

<情報基礎実習>
Q2:情報基礎実習の出席課題を添削してほしい。
A2:以下の点の指摘をしました。
・誤字のチェック
・ヘッダとフッタのつけ方を確認
・印刷の際に文字がセルに納まりきらなかった箇所があり、説明が途中で読めなくなっている
・2つの意味でとれるような文があるため、意味が一意に定まるように説明を工夫すること
・Excelのどの部分を指しているかわからない説明がある。名称が分からない場合は実習の手引き等で調べること
・A列の和を求める方法だけ書いてあって、関数を使う方法全体について書かれていない
・行番号と列番号を含めた表を印刷している
・説明が足りない箇所がある。その説明を見て、誰もが同じ操作を行えるように具体的に説明すること
・id 4の「値のコピー」に、最終的なB19 の値ではない数字がコピーされている
・「見た目はyyyy年mm月となるように書式を選択すること」となっている部分がそのようになっていない(yyyy年は西暦の四桁を表す。mm月ということは…?)

<図書館概論>
Q3:課題に「重要だと思う項目番号を選び、その理由をまとめる」とあるが、理由をどのようにまとめてよいかわからないのでレポートを確認してほしい。
A3:レポートを確認したところ、最初に結論を述べて、その後根拠を示すという構成でした。具体例を出す部分が冗長であった為、「例えば~」等を使って何件かについて説明することが出来ること、すべてを列挙する必要性は必ずしもないことをアドバイスしました。
また、文章の最後をどのようにまとめてよいかわからないとの事だったので、文章の構成の例を調べ、例えば最初に結論を書き、根拠を述べ、再度結論を示すという方法があるということを確認しました。

回答  Q1:古澤 Q2:古澤、鈴木 Q3:鈴木
=======================

本日も情報基礎実習の出席課題について、何件か質問がありました。
説明が足りない、どの部分を指しているのかが分かりにくい、等の指摘が一番多いです。
友達に説明を見せて、自分と同じような手順で実行できるかどうか確認してみてください。友達同士でセルフチェックすることで、どの程度具体的に説明しなければならないかが分かると思います。

また、説明はよく書けているのに、印刷の際に文章がセルからはみ出してしまって最後まで読めなくなっているケースも何件か見られました。Excelには印刷プレビュー機能があります。印刷する前に、よく確認しておきましょう。

(文責:鈴木)

4月27日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:情報基礎実習第2回レポートを添削してほしい。
A1:以下の点の指摘をしました。
・課題4について、「必須の書誌要素」という要件を満たしていない
・フォントが揃っていないところがある
・誤字脱字
・SIST02の表記に誤りがある
・レポート全体で参照を書く場合にはSIST-02に従うべき
・参照の形式が定まっていない
・URLのリンク先が誤っている
・参照先が抜けている箇所がある

Q2:Wordで綺麗に左揃えされない。
A2:行の開始位置を右にずらすとずれが大きくなったため、左詰めでレイアウトが綺麗になるように相談しました。

Q3:PDFの場合参考文献をどう書けば良いのかわからない。
A3:SIST02に従い、ウェブページの記述例で書くと良いことを伝えました。

追記:4月26日にある回答のように、報告書の類がPDFで公開されている場合はどのような媒体として記述するべきか、SIST02を詳しく見てください。(2016/04/28 17:00)

<基礎数学B>
Q4:フランク行列のプログラミングが動かないため確認してほしい。
A4:printを入れて確認したところ、ループしている箇所や期待しない動きをする箇所があったため条件式を変更するなどし、期待した動きをするようにしました。

回答  Q1:林、伊藤 Q2-4:伊藤
=======================

本日も情報基礎実習の第2回の課題について、多くの質問がありました。
参照文献については書く内容だけでなく書き方も重視されるので、検索したページを隅々まで見ておくと良いかもしれません。
また、返却された課題を見て自分のレポートに何が足りなかったのかチェックするのも良いかもしれませんね。
(文責:伊藤)

4月24日の業務報告

晴れの日が続くようになり、洗濯物も干しやすくなりましたね
こんばんは、B2の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<基礎数学B>
Q1.Rubyの行列内の要素の指定について
A1.Rubyで2重配列を使うときはarray[i, j]といった指定ではなくarray[i][j]という指定をする必要があると伝えました。

回答 Q1:岩井
=======================

本日は基礎数学Bについてのご質問が1件ありました。
基礎数学Bは必修科目ではないので、チューターの中にも履修している人としていない人が居ます。
以前の回答にありますが、履修者は榎本、野沢、古澤、岩井の4名です。
履修者が在室の場合はより詳しく回答できますが、そうでない場合も、過去の回答等を参考にして一緒に問題を解決していきたいと思います。

トップページのカレンダーで日付ごとの担当チューターを確認できます。ご活用ください。

(文責:鈴木)

4月23日の業務報告

こんばんは、B4の榎本です。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<履修相談>
Q1.自由単位がどういうものかわからない
A1.自由単位はどういうものか説明をしました。また、おすすめの取り方や空いている時間に開かれている他学類の授業を探すためのTwinsの科目番号検索の使い方についても説明しました。

<情報検索システム>
Q2.Pythonで書かれたコードを実行したいができない
A2.Windowsでは「全てのプログラム」からPython(command line)を起動するとインタプリタモードになるため、その状態でコードを入力すれば実行できると伝えました。

<基礎数学B>
Q3.基礎数学Bに対応できるチューターは誰か
A3.回答者が知っている限り、基礎数学Bを履修していたのは榎本、野沢、古澤、岩井の4名なので、チューターのシフトを確認して相談するよう伝えました。

Q4.Rubyで多重配列を作成するにはどうすれば良いか
A4.配列の作成時に多重配列作る、zipメソッド等を用いる等の方法があると伝えました。

回答 Q1:岩井 Q2-4:榎本
=======================

休日や祝日はチューター業務はお休みとなります。
ご了承ください。

(文責:榎本)

4月21日の業務報告

こんばんは。B4の功刀です。
ようやく連日の悪天候から解放されました。

本日の質問と回答は以下の通りです。
=======================
<基礎数学B>
Q1.レポートの添削をしてほしい。
A1.計算の過程など書いている内容には不足はありませんが、問題が変わるところでは改ページを入れたほうがいいと伝えました。

Q2.連立方程式を解く段階で、Yの係数が0になってYが求められなくなった。
A2.Yを不定数として任意の実数とおくことで解くことができると伝えました。

<情報基礎実習>
Q3-6.レポートの添削をしてほしい。

A3.ダウンロードの方法と表の作成方法をもっと詳しくすること、装飾の部分で使っていない機能、文章で書くのか箇条書きにするのか中途半端なところ、引用の説明で足りない点を指摘しました。

A4.レポート全体のレイアウトの崩れ、フォントが統一されていないこと、ヘッダーの不適切な部分、引用の説明で不十分な点を指摘しました。

A5.表の作成で字が揃えられていない箇所があったので指摘をしました。また、箇条書きの書き方と段落後の空白についても確認を行いました。

A6.各項目の頭が揃っていなかったため指摘をしました。引用と剽窃の違いを述べる項目で、剽窃は「」で括り、引用は括らないなど文書内の表記に統一感がなかったため、そこを改善するよう伝えました。

<その他>
Q7.インターンシップの調査書の書き方がわからない。
A7.内容について一緒に確認をして、付け足したほうが良いと思われた点を伝えました。また、ですます調とである調が混ざっていたため、統一したほうが良いとアドバイスしました。

Q8.無線LANへの接続方法がわからない。
A8.無線LANへの接続方法を指導しました。

Q9.総合科目Ⅱの「数学との出会い」を履修していてわからない箇所があるが、参考文献等が見当たらず解くことができない。
A9.シラバスを確認しても参考文献が記載されていなかったため、一緒にインターネット上の関連する資料と参考文献を確認しました。

回答 Q1-4 :岩井 Q5-9 :功刀
=======================
せっかく努力してレポートを作成しても、一部字が揃っていなかったり、余分な改行があったりするなどのちょっとしたミスで減点されてしまうのはもったいないことです。印刷前にもう一度自分のレポートを読み直してみてください。

(文責:功刀)