5月11日の業務報告

こんにちは。B3の三塚です。

本日は、新しくKLCに入っていただいた佐藤さんの研修と、情報数学Aの質問がありました。

Q. 集合の問題への取り組み方が分かりません。
A. 例えば、自分で具体例を当てはめてみる、問題文を外延的記法などで定義してみることから始めると問題の意味を理解しやすいと思います。

全学計算機のほとんどの席が埋まっており、集中して取り組める環境だと思いました。

(文責:三塚)