12月6日の業務報告

こんばんは、B3の宍倉です。
本日はプログラミング演習Ⅱの質問が7件ありました。

=======================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1:段落数をカウントするためにcountメソッドを使っているが、上手くいかない。
A1:countメソッドは複数の文字だと各々でカウントするので、scanを使い配列の大きさを求めることを提案しました。

Q2:標準入力からファイルを入力する方法が分からない。
A2:標準入力は変数がSTDINになることを確認しました。

Q3:文末に空白が入ってしまう
A3:if文などでマッチングし、そこをgsubなどで消す方法を提案しました。

Q4上手く品詞情報が消えない。
A4:deleteの処理だと関係ないところまで消えてしまうので、正規表現を使って消すことを提案しました。

Q5:読み込んだ行の改行文字を消したい.
A5chomp!メソッドを紹介し,また改行のみの行を削除したくないということでしたので正規表現で条件分岐させる方法を提案しました.

Q6:品詞情報を除いて,元の文章を表示する方法がわからない.
A6:単語を配列に格納していき,joinメソッドを使ってstringクラスにする方法を提案しました.また,改行の情報が失われていたので,改行を直前の単語につける方法を提案しました.

Q7:品詞の回数がうまく数えられない.
A7:繰り返しのブロックの中で別の配列のサイズでさらに繰り返して品詞を数えていたことを指摘しました.また,繰り返しの中で,品詞数を数えるハッシュを初期化していたのでうまく数えられないということを指摘しました.

Q1-4:伊藤 Q5-7:宍倉
=======================

本日はプログラミング演習,金曜日クラスの方の質問が多かったように思います.
ぜひ,他のペアとも話してみてください.やりたい処理をうまく書いているペアがいる
かもしれません.僕も今日見ていて綺麗にかけている人がいて勉強になりました.

僕が1年生の時書いたプログラムをみると読みづらいものですが,最近になってわかりやすいコードを書こうとする姿勢が身についてきたように思います.
みなさんもプログラミング演習の課題で苦手意識をもたずに頑張ってみてください.

週末に思い立って,ルービックキューブを購入し,頑張って2分程度で揃えることができるようになりました.最初は1面を揃えるのがやっとでした.複数の手順(アルゴリズム)がわかっていくと,その部品をつないで6面揃えるのが単純作業になっていきます.
コーディングも一緒だと思います.各手順を書き出し,その手順を実現する部品を組み立てていく.部品は手元になければ使えませんので,やりたいことにあった部品を探し手にいれる必要があります.単純な作業からはじめ,慣れてくるとより複雑なことができると思います.

(文責:尾澤)