10月5日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<プログラミング演習I>
Q1:演習テキストについて、実行結果がうまくいかないプログラムがあるが、どこが間違っているかわからない。
A1:”演習の問題文を丁寧に確認し、現在どの機能が実現できていて、どの機能が実現できていないかを確認した。その後、その部分をどう実現すればよいかを、教科書やWebで調べた。
 このような場合は、問題の意味を小分けにして考えると良い。
 例:九九の表を作りたい
  1.九九のすべての数値を出力する
  2.表形式に成型する
    2-1.数字が連続で出力されていて見づらいので、区切り(空白、,、|等)をつける
    2-2.9回出力したら改行する

 また、ハッシュをうまく使えていないようだったので、どのようなデータ形式かを確認し、正しい記述をプログラムに反映させた。

Q2:夏休み前に習ったことを忘れてしまったので、そのような場合に参考になるWebサイト等はあるか
A2:”授業中の課題やレポートであれば、テキストの演習問題で扱う範囲をひと通り理解できれば大丈夫ではないかと伝えた。
 教科書「楽しいRuby」やK-LIBに掲載されているプログラミング演習のテキストをよく読むことがまず大事である。
 その他、命令文の機能等を忘れてしまった場合などは、Rubyリファレンス(AmiWiki)などのリファレンスサイトを参考にするとよいのではないかとアドバイスした。

<卒業研究>
Q3:アンケート結果から因子分析をしたいが、そのためにどのような検定を行えばよいかわからない。
A3:どのようなデータからどのような結果が出れば良いのかを相談し、統計の教科書やWebで調べ、χ二乗検定はどうかと提案した。
完全に解決できなかった為、他メンバーへの情報共有とメールでの相談も受けることができるが、現在のメンバーが3年生以下しかおらず、前メンバーの大学院生に聞いてみることはできるが、必ずしも回答できるとは限らないと伝えた。

回答 Q1-Q3:鈴木
=======================

本日は秋学期初めての質問が来ました。
夏休み明けということで、春学期に習った内容を忘れてしまっているかもしれません。
テキストや教科書をよく見てよく復習しておきましょう。

(文責:鈴木)