6月28日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報数学>
Q1:期末試験対策問題の関係篇にある例題が分からない(関係を示す表が表している意味について)
A1:表の要素、A・B・C・Dと、関係xRyのxとyについて、うまく値の一致が出来ていないようだったので、図を描いて説明しました。関係Rの表は、AはABCDの要素を、BはBCD、CはCD、DはDの要素のみを含んでいるという意味の表です。xRyのxとyは表の行(x軸方向)と列(y軸方向)にある要素を表していると考えると、問題に答えられるはずです。
第2問(ベクトルの関係)についても同様に説明しました。

Q2:ベクトルの加減算と積について、(解答を見て)なぜそのような計算結果になるのかがわからない
A2:例題を見ながら一緒に問題を確認し、加減算をする際は、サイズが同じもの同士でなければいけないこと・乗算の際の積は”左側のベクトルの「列」の要素数”と”右側のベクトルの「行」の要素数”を合わせた要素をもつことを確認しました。

回答 Q1-2:鈴木
=======================

本日は、明日が期末試験日である情報数学の質問が2件ありました。
春ABモジュールの試験期間に入り、1年生は大学に入ってから初めてのテスト週間です。
成績にも強く反映されますので、全力で取り組みましょう。
また、「授業中にもっと真面目に取り組めば良かった」「復習を少しづつやっておけば良かった」と思った人は、その気持ちを春Cモジュール・秋学期に生かせるように頑張りましょう!

(文責:鈴木)