6月30日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:レポートの添削をしてほしい
A1:以下の点の指摘をしました。
・ポスターを作る際は文字のポイントを意識したほうが良いこと。

Q2:課題2の提出方法が分からない
A2:レポートを見た限り、回答者も提出方法が不明だったので、授業中に何か言われていることが無ければメールで先生に質問することを推奨しました。

回答 Q1, Q2: 伊藤
=======================

本日も情報基礎実習についての質問が多数ありました。
テストもだいぶ片付いてきたころだとは思いますが、いくつかレポートが残っている時期だとも思います。
計画的に片付けて行きましょう!

(文責:伊藤)

6月29日の業務報告

こんばんは、B2の伊藤です。

本日の質問はありませんでした。

テスト週間も残り3日となりました。1年生は火曜日と水曜の午前中にテストが集中しているのでひと段落といったところでしょうか。
残りのテストも気を抜かずに頑張りましょう!

(文責:伊藤)

6月28日の業務報告

こんばんは、B3の鈴木です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報数学>
Q1:期末試験対策問題の関係篇にある例題が分からない(関係を示す表が表している意味について)
A1:表の要素、A・B・C・Dと、関係xRyのxとyについて、うまく値の一致が出来ていないようだったので、図を描いて説明しました。関係Rの表は、AはABCDの要素を、BはBCD、CはCD、DはDの要素のみを含んでいるという意味の表です。xRyのxとyは表の行(x軸方向)と列(y軸方向)にある要素を表していると考えると、問題に答えられるはずです。
第2問(ベクトルの関係)についても同様に説明しました。

Q2:ベクトルの加減算と積について、(解答を見て)なぜそのような計算結果になるのかがわからない
A2:例題を見ながら一緒に問題を確認し、加減算をする際は、サイズが同じもの同士でなければいけないこと・乗算の際の積は”左側のベクトルの「列」の要素数”と”右側のベクトルの「行」の要素数”を合わせた要素をもつことを確認しました。

回答 Q1-2:鈴木
=======================

本日は、明日が期末試験日である情報数学の質問が2件ありました。
春ABモジュールの試験期間に入り、1年生は大学に入ってから初めてのテスト週間です。
成績にも強く反映されますので、全力で取り組みましょう。
また、「授業中にもっと真面目に取り組めば良かった」「復習を少しづつやっておけば良かった」と思った人は、その気持ちを春Cモジュール・秋学期に生かせるように頑張りましょう!

(文責:鈴木)

6月27日の業務報告

こんばんは、B3の尾澤です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:レポートの添削をしてほしい(オープンアクセスの概念とこれまでの動向)
A1:以下の点を指摘しました
・オープンアクセス(OA)の定義を述べるのであれば、このレポートではOAとはこういうものであるとはっきり言う一文があるとよい
・OAのこれまでの動向について書くのなら、OA運動が始まるきっかけとなった人や考え、これまでにどういう形で広まってきたのかなどを調べるのがよい

<知識情報演習Ⅰ>
Q2:演習4-6を実行しようとするとエラーが出る
A2:出力の一行目(Content-Typeから始まる行)の後に空行がなかったので追加したところ正しく動作しました。

<履修相談>
Q3:春Cの基礎数学Aは履修すべきか。また、春Cに自由科目の授業を入れるべきか。
A3:基礎数学Aについては履修するかは個人の自由ですが、平成28年度入学者については専門基礎選択科目を最低32単位取得する必要があるので、その点を考慮して履修するかどうかを決めるとよいと伝えました。また、自由科目については平成28年度入学者は卒業要件に自由科目の単位が必要ではなかったため、そのように伝え、もし興味のある科目があれば履修するとよいと伝えました。

回答 Q1-2:岩井、Q3:尾澤
=======================

本日は情報基礎実習と知識情報演習についての質問がありました。
各科目最終レポートということで分量が多くなっていると思います。
春ABモジュールの期末試験もありますが、レポートの方もおろそかにならないようにしましょう。
明日から試験期間ですので、体調にも気を付けて、頑張ってください。

(文責:尾澤)

6月24日の業務報告

こんばんは、B2の高橋です。

本日の質問と回答は以下の通りです。

=======================
<情報基礎実習>
Q1:レポートの添削をしてほしい(画像の比較)
A1:以下の点を指摘しました
・結果の章では表と画像を載せるだけでなく、文章でどのような結果になったかの説明を入れるべき
・考察の章では今まで書いてきた結果から、どのようなことが考えられるのかを書くべき
・調べて知っていること(JPEGは非可逆圧縮であること、各形式の色数の違いなど)がさも実験で分かったことのように書くのは間違っている
・レイアウトについて

Q2:レポートの添削をしてほしい(SNSをつかいこなす)
A2:SNSをどのように使っていくか/使わないかを書く課題なので、長所と短所を述べるのであれば使う自分にとってどのように利益/不利益なのかという観点から考えていくのがよいと伝えました。

Q3:レポートで引用文献と参考文献を最後に列記する方法について
A3:レポートで引用した部分は、(1),(2)など数字で番号付けをして最後に引用文献として書誌リストを記す必要がある。一方、レポートを書く上で参考とした文献については参考文献の一覧として書誌リストを最後に記す必要はあるが、引用文献のように具体的に(1),(2)と番号付けをして記さなくてもよい。


〈引用文献〉
(1)◯◯◯
(2)◯◯◯
〈参考文献〉
・◯◯◯
・◯◯◯

回答 Q1-2:岩井, Q3:高橋
=======================

本日は情報基礎実習についての質問がありました。
来週からは試験期間が始まりますね。
試験当日に学生証を忘れてしまうと試験を受けさせてもらえない場合があるので気をつけてください。

(文責:高橋)