6月16日の業務報告

こんばんは、B4の榎本です。
本日は情報数学に関する質問が1件ありました。

=======================
<情報数学>
Q1. 情報数学の教科書『理工系のための離散数学』52ページにある例題2-8を解説して欲しい。
A1. 商集合を求める例題だったので、まずは商集合とは何か、前ページに書いてある定義を確認した上で、関係を行列として書いてみると分かりやすいと伝えました。また、確認のためにその場で類題を作問し解いてもらいました。

回答 Q1:榎本
=======================

情報数学で指定されている教科書『理工系のための離散数学』は
KLCの本棚に置いてあります。興味のある方はぜひご一読ください。

(文責:榎本)