12月15日の業務報告

こんばんは、M1の岩井です。

本日はプログラミング演習Ⅱの課題についての質問が複数件ありました。
その中から特に注意してほしいミス、書き間違いについて書きます

・配列につけた変数名と文字列につけた変数名が同じだった
→自分が名前を付けたこいつは文字列なのか?数値なのか?配列なのかハッシュなのか、きちんと把握しておきましょう。
あとで使うかもしれません。

・ifを使っている部分で、おもったように場合分けされない
→ifの直前で比較している変数を表示するなどして確認してみましょう。
ifを使うまでになんらかの事故があって中身が変わっているかもしれません。

・if aa = bb
→==

自分がどんな変数を作ったのか、どれに何を代入したのか、ということはある程度は把握しておきましょう
いきあたりばったりで作っていると最後に全体を使うような課題(全部の平均を出しなさい、とか)
が来たときに対応できません。

全体を通して自分が何をやっているのかわかっていると解決できる、はずなので
プログラム全体の流れを理解して、今自分がどこにいるのかわかるようにしておくといいです。

何言ってるかわかんない、という場合は課題が一区切りしたころにチューターに相談に来てください。
プログラミングってどう考えればいいんだみたいな相談にものります。

(文責:岩井)