11月24日の業務報告

こんばんは、M1の岩井です。

今日の質問はありませんでした。

プログラミング演習Ⅱについて、急に難しくなったのか最近質問が増えています。
プログラミングは使えるもの、メソッド、書きかたなどについて理解していれば簡単だけども
理解してなければ途端にとても難しくなります。

人によって向き不向きはありますが、諦めるまえにKLCに相談に来てください。
ちょっと楽に課題を解決するお手伝いができるかもしれません。

(文責:岩井)

11月20日の業務報告

こんばんは、B3の清水です。

本日の質問はありませんでした。
来週は祝日や推薦休みで授業の無い日が多いかと思いますが、
ぜひ有意義に過ごしてください。

(文責:清水)

11月19日の業務報告

こんばんは。B4の榎本です。
今日はプログラミング演習IIに関する質問が6件ありました。

=======================
<プログラミング演習II>
Q1:課題Aのプログラムの組み方(考え方)が分からない
A1:何から手を付けてよいか分からないということだったので、まず最終的な表示のみをさせるプログラムを書いてみて、その後に段階的な表示が出来るようなプログラムを考えてみてはどうか、というアドバイスをしました。

Q2:課題Aの実行結果に何も表示されない段階がある
A2:プログラムを確認したところ、文字列の0~n行目までを表示する部分があり、nが0だった場合に表示がどうなるかを一緒に考え、修正しました。

Q3:課題Aの最終的な表示は出来るが、段階的な表示をどうやったら表示できるか分からない
A3:最終表示のプログラムを1列ずつ表示すれば結果的に段階表示になるという事を一緒に確認し、プログラムを修正しました。

Q4,Q7:課題Aのチェックプログラムで、正しい出力ができているにも関わらず、実行結果のチェックで弾かれる。
A2:結果の出力をコマンドプロントからコピーすると、空白(半角スペース)がコピーされないままになってしまうようです。出力結果はリダイレクトを利用してテキストファイルに出力されたものをコピーペーストしましょう。

Q5:課題Aのプログラムで、文字列の後ろに空白がつく場合と付かない場合がある
文字列の後ろに空白をつける部分のプログラムの条件文を確認し、while文のループのどのタイミングで当てはまっているのかをprintメソッドで逐次出力する事で一緒に調べ、条件文に当てはまらないときはどうすれば良いかを一緒に考えました。

<その他>
Q6:Macでリモートアクセスをするにはどうすればいいか
A6:全学計算機システムのサイトに接続方法が載っています。具体例のユーザー名が「s7654321」となっていますが、それを自分のユーザー名に差し替えて起動させてください。

回答 Q1-Q5:鈴木 Q6,Q7:榎本
=======================

プログラミング演習IIが始まり、KLCに質問に来る人がどっと増えました。
チューターは解き方のヒントは教えることが出来ますが、答えそのものを教えることが出来ません。
質問自体がアバウトなものであると、チューターも詳細なヒントを教えることが難しいです。

困った状況になったら、まず以下のことを確認して、プログラムのどの部分に対してのアドバイスが欲しいかを明確にするとよりよいアドバイスが貰えるかもしれません

・自分のプログラムがどのように動いているのかを知る
  → printメソッドなどで値を表示してみる

・どのようなエラーが起こっているかを知る
  → エラー文には行番号も表示されています。該当する行番号の部分をよく見てみましょう
  → エラー文の意味が分からない場合は本やサーチエンジンで調べましょう

自分で問題が解決できるようになるとプログラミングの力もぐっと伸びると思います
そこに至るまではチューターがサポート致しますので、どんどんKLCを活用してください!
お待ちしています

(文責:鈴木)

11月18日の業務報告

こんばんは。B4の榎本です。
今日はプログラミング演習IIに関する質問が7件ありました。

=======================
<プログラミング演習II>
Q1: 課題をどうやって進めていけばいいかわからない。
A1: 最終的な表示に合わせて1列目*だけ、2列目*と空白…と考えながら作っていくのではなく、表示させたい行を最終的に表示させたい形で完成させてからその文字列を少しずつ表示していく形で進めていくのがよい、と伝えました。

Q2: 先ほどまでプログラムが正常に動いていたのに、コメント文をいれたら動かなくなった。
A2: コメント分を挿入する際に全角スペースが混ざっていたので、指摘しました。

Q3: 課題で、二行目と五行目(はじめと終わりが*であとが空白の行)の表示と、一番最後の列の表示がうまくいかない。
A3: 二行目と五行目は作っていたメソッドの操作を確認し、どこに操作を加えればよいのか一緒に考えました。一番最後の列については、表示したい行は変数に保存されていたのでそれの最後に*を加えることで解決しました。

Q4: 課題Aで*を表示させたいが、分岐条件の所で文法エラーが発生する。
A4: 関係演算子が”==”ではなく”=”となっており、誤っていると指摘しました。

Q5: 課題チェックプログラムにおいて、日本語は40字以内なのに「この行は長すぎます.80文字程度 (日本語は40文字程度) で改行してください.」と表示される。
A5: 正確に言えば1行80バイト以内で記述するということで、英数字は1文字1バイト、日本語はマルチバイトのため1文字2バイトに換算して合わせて80バイトに収めてくださいということです。英数字(プログラム文)が80字以内、日本語(コメント)が40字以内であっても、合わせて80バイト以下でないと読み込めないようです。

Q6: 課題Aで文字列を左から順番に表示させるにはどうすれば良いか。
A6: 一つの方法として、文字列クラスのとあるメソッドを使うと文字列の任意の部分を表示させることができます。『たのしいRuby』の該当箇所を読むか、「逆引きRuby」を使って調べるよう助言しました。

Q7: 課題Aのチェックプログラムで、正しい出力ができているにも関わらず、実行結果のチェックで弾かれる。
A7: 結果の出力をコマンドプロントからコピーすると、空白(半角スペース)がコピーされないままになってしまうようです。出力結果はリダイレクトを利用してテキストファイルに出力されたものをコピーペーストしましょう。

回答 Q1,3:岩井 Q2,4-7:榎本
=======================

コメントを付与する際に全角スペースが混入するのはプロ演あるあるです。
コメントする際に注意するのは当然ですが、全学計算機に入っているサクラエディタを使用したり、コメント文を英字で書くといった工夫をすると良いと思います。

(文責:榎本)

11月17日の業務報告

こんばんは。M1の岩井です。
今日はプログラミングの質問が2件ありました。

=======================
<プログラミング演習II>
Q1:文字列の表示をするときに端を揃えたいが上手く行かない
A1:質問者のプログラムを確認し表示しようとしている文字列がどうなっているのか,どうすれば長い方の文字列に端を揃えることができるか一緒に考えました。また繰り返しの回数も意図した通りにできていなかったので,printメソッドで変数に代入されているものを確認し,条件文の変数を見直しました。

Q2. 課題をどうやって進めていけばいいかわからない。
A2. 長い方に合わせて文字列の長さを整える、というのが今回の課題で越えなければいけない一つ目の壁なので、それについてどうやっていけばいいか一緒に考えました。まず*や空白をのぞいた文章の部分だけを見てその長さをそろえるために空白を足すところから始め、最終的に表示したい行をすこしずつ完成させていくことにしました。

回答 Q1:林、Q2、岩井
=======================

プログラミング演習はⅡになるとだんだん面倒というか複雑になってきます。
理論を理解してないと面倒なことになるのでこまったことがあったら相談に来てください。

(文責:岩井)