11月5日の業務報告

こんばんは。B4の岩井です。

今日はプログラミング演習の課題に関しての質問が複数ありました。
内容は以下です。(複数重複するものがあるのでまとめます。)
=======================
<プログラミング演習Ⅰ>
#課題1
Q1. 駅の一覧と降車駅を使って、降車駅が駅の一覧に含まれるかどうか判定するメソッドがうまく作れない
A1.
・メソッドの中で使う変数(文字列や配列やハッシュ)はメソッドの引数にしたものかメソッドの中で定義したものしか使えないので駅の一覧と降車駅の二つを引数として渡す必要があること
・課題で配列を逆順に並び替えてはならないと指示されているのでreverseメソッドは使えないこと

・配列の最後から繰り返しをはじめたい場合の条件・繰り返しの方法をどうすればいいか考える必要があること
を伝えました。

Q2. 所要時間を計算するメソッドがうまく作れない
A2.
・定義したメソッドで所要時間を計算するには引数として所要時間の入った配列も一緒にわたす必要があること
・繰り返しの際、駅の一覧の配列と所要時間の配列は要素数が違うので駅の一覧の要素数は繰り返しの条件としては使えないこと
を伝えました。

#課題2
Q3. 単語の出現回数がうまく数えられない
A3.
・どこに原因があるかわからないのでまずはファイルが正しく読み込めているか確認すること
・初めて出た単語とすでにある単語では操作を変える必要があること
を伝えました

Q4. 出現回数の順番に表示したいがうまくいかない
A4. 仕組みがよくわからないままコピーしたプログラム(楽しいRubyに掲載されている一部分でも)は使わないことを伝え、調べた方法の仕組みについて考えました。

回答 Q1-4:品木、岩井
=======================

プログラミングは一日で急にできるものではありません。
テキストや演習課題で今までやってきたことを順番にちょっとずつやっていけば
課題ができるように(一応)なっています。

演習をやっている間にメソッドがやってくれることやこの演習でどんなことができるようになるのか
考えて少しずつできることをふやしていけばできるようになっているはずです。

プログラミング演習はこれからだんだん複雑になっていくので
その前に今できることをちょっと確認しておくことをおすすめします。

あと、チューターはどんなふうにプログラミング進めればいいですかなんて相談にものれることが(人によっては)あります。
プログラミングが本格的に嫌いになるまえに、得意な人に課題の解き方以外でプログラミングの相談をしてみてください。
少し助けになるかもしれません。

プログラミングが楽しくなってくれると嬉しいので
そうなるように頑張ってもらえると嬉しいです。

(11/7 質問の内容と回答について追加)
(文責:岩井)