7月4日の業務報告

こんばんは。B4の岩井です。

本日の質問と回答です。
=======================
<情報基礎実習>
Q1. レポートの添削をしてほしい
A1. 孫引用はすべきでないこと、根拠がはっきりと書かれていない部分について指摘しました。

<知識情報演習>
Q2. 検索結果がInternal Server Errorになる。
A2. ヘッダー部分(はじめのContent-Type~を表示するところ)に空行が入っていないことと、escapeHTMLメソッドの引数にnilが入ってくることが原因でした。

Q3. データベースにデータを格納するときにエラーが出る。
A3. 入力のデータとテーブルのカラムの数があっていませんでした。テーブルに何を格納するカラムが無いのか考えてもらって追加しました。

Q4. 検索結果のページに空白を表示して見栄えをよくしたいが空白がうまく表示されない。
A4. printfメソッドはそのまま文字列を表示するメソッドなので空白を表示したいとき空白を入れれば表示してくれますが、HTML文書の中で空白が記述されているとその部分は無視されてしまいます。HTML文書の中で空白を書きたいときにはどう記述すればよいか調べてもらいました。

Q5. 検索結果の数を数えて表示したいがやり方がわからない。
A5. executeメソッドについて、これが何をするメソッドなのか考えてもらいました。そのうえで、その繰り返しの中でどうすれば数を数えて表示できるのか考えてもらいました。

Q6. リレーション(テーブル)の構造とその説明に何を書けばいいかわからない。
A6. 作ったテーブルにどんなカラムがあって、それぞれ何をどんな形式で入れるつもりなのか説明すればよいと答えました。

Q7. スマートフォンのブラウザから見ると文字化けしているが、全学システムのブラウザで見ると文字化けしていない。この状態で提出してしまったが致命的な問題はないか。
A7. 全学システムのブラウザで見ることができていれば最低限問題はないと伝えました。スマートフォンの側で文字化けする原因はHTML中でこの文書がどの文字コードで書かれているのかきちんと宣言していないことなので、それをはっきりしてやればスマートフォンでも正しく表示される可能性が高いと伝えました。

Q8. 検索結果の文字の色を変えようと思ったらエラーが出る。
A8. ダブルクォーテーションが正しく表示できていないことが原因でした。そのまま表示したい場合は「文字列の初めと終わりを表すもの」ではなく表示するものだと特別に指示してやる必要があると伝えました。

回答 Q2-3:山口、Q1・Q4-8:岩井
=======================

OPACの締切が今日ですね。
高みを目指した人もわけのわからないエラーに苦しめられた人もだいぶお疲れのことと思いますが、
冬ごろに少なくともあと1回プログラミングする機会があるのでまたがんばってくださいね。

言語はかわるけどRubyでやったことをきちんと理解していれば言語違うからさっぱりわからんということはないです。
きちんと理解した状態を保っていてください。

特にハッシュという考え方について。
ハッシュは大事ですよ。

(文責:岩井)