関関同立ラーニングコモンズ視察報告会

図書館情報メディア研究科の鈴木です。

KLCでは、9月30日・10月1日の2日間にわたって、
立命館大学、同志社大学、関西学院大学、関西大学の計4大学のラーニングコモンズを視察しました。
(各大学で別の名称の場合もありますが、通称として以下「ラーニングコモンズ」とさせていただきます。)

そして、先日11月15日(金)18:20から1時間半程度、
図書館情報学図書館のKLCで下記の報告会を実施しました。

関関同立ラーニングコモンズ視察報告会
「関西に行って、見て、聞いて、KLCの<未来>について考えた。」

報告会では、実際に各大学のラーニングコモンズを視察したメンバーが
各ラーニングコモンズの概要、実際に視察して感じた印象等を報告しました。

私も報告を担当させていただきましたが、写真だけでは現地で感じた雰囲気を十分に伝えることができなかったと反省しています。
ラーニングコモンズに関心のある方は、ぜひご自身の目で確かめていただきたいです。

最後に、参加して下さった学生および教職員の皆様、ありがとうございました。
また、このような貴重な視察の機会を与えて下さった先生方、各大学の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

(文責:鈴木)