10月30日の業務報告

こんばんは。
B3の古澤です。
秋もだんだんと冬に変わり、寒さが身に凍みる季節となってきました。

今日の質問と回答です。
==========================================
<研究室選択>
Q. とある先生の研究室にいきたいのだが、定員超えていて厳しそう。どうすれば良いか?
A. まずその先生が書いた論文に目を通して、その先生が得意とする分野・研究手法等を把握します。その上で自身のテーマについて先行研究をきちんと調べ、その先生の得意分野・研究手法と擦り合わせてみます。そうして、きちんとした研究計画書を作ってみましょう。その後、面談で自分の研究がいかにその先生と相性がよく、また研究する上で先生のアドバイスがいかに必要か、ということをうまく伝えてみると良いかと思います。

回答:古澤
==========================================

3年生は研究室の決定が迫ってまいりましたね。(自分含め)
研究室は今後1年間の大学生活の中心となるので、頑張りましょう!

研究計画書の書き方については下記のWebページが参考になりそうです。
卒業研究の書き方(1)
卒業研究の書き方(2)
卒業研究の書き方(3)
(「にほんごのページ」edited by うちやまかずや)

(文責:古澤)