12月20日の業務報告

こんばんは。B3の岩井です。

本日の質問と回答です。
========================================
<プログラミング演習II>
Q1. テキスト3の10pで、指定したファイルを開こうとしても、ファイルがない
A1. コードを見せてもらったところ、間違いはなかったので、先生に確認するという判断をしました。
講義ページを確認したところ、開くファイルのパスに誤りがあったことがわかりました。訂正前の資料ではなく、訂正後の資料を使って演習をすすめてください。

Q2. 指定されたファイルを見ようとしても途中のフォルダがないが、ファイルにアクセスすることはできるのか。
A2. 途中の先生の名前がついているフォルダにアクセスする権限がないのでそのフォルダを見ることはできませんが、下層のフォルダとファイルへのアクセスは許可されているのできちんとアドレスを指定すればアクセスできると答えました。また、実際のやり方についても確認しました。

<知識情報演習Ⅲ>
Q3. ファイルの文字化けがなおらない。
A3.  ファイルをエディタで見たときに文字化けするからといって、ファイルが壊れているわけではないということをまず伝えました。そのうえでGnome端末で表示する文字コードを変更して、ファイルを読み込んで表示するプログラムを実行したところ正しく表示されました。エディタで日本語が文字化けする問題に関しては、端末と同じようにエディタの文字コードを変更する方法があるのでそれを自分で調べてみてくださいと伝えました。

回答 Q1:野沢、Q2-3:岩井
========================================

冬はプログラミング演習のRubyと知識情報演習ⅢのPerlで
1年生2年生それぞれ別言語のプログラムに苦しむ季節です。

でも、別言語と言ってもRubyの基礎がきちんとできてればPerlの苦しみはちょっとはやわらぐはずです。

後になって苦しまないためにも、
プログラミング関連はきっちりやっておくのがよいです。
2年生のプログラミングは忘れた頃にやってきます。

(文責:岩井)