11月13日の業務報告

こんばんは。B3の古澤です。
寒すぎてお布団から出にくいこの時期ですが、頑張っていきましょう。

本日の質問と回答です。
=====================================
<プログラミング演習Ⅰ>
Q1. 演習5-12の進め方がわからない
A1. 入力された数値に応じて九九表の大きさを変えるというところで混乱していたので、まず9×9の九九表を表示するプログラムについて考えました。そのうえでどこの条件を変えれば九九表の大きさを変えることができるかということを考えました。

<その他>
Q2. 個人のパソコンから学校のプリンタに印刷の指示を出すことはできるか。
A2. リモートデスクトップ上で印刷の指示を出せば実習室かラーニングコモンズのプリンタで印刷できると答えました。

回答 Q1-Q2:岩井
=====================================

今日のチューター業務は余裕があったので、小言を書きます。

〜レポート(文章)の添削について〜
レポートは完成物だけが添削の対象ではありません。
構想を練り始めた段階からレポート作成は始まっているのです。
なので、構想→書き始め→下書き→完成までのどの段階にあっても
困ったときはKLCへ相談に来ましょう。

執筆のどの段階であっても、他人の意見を取り入れることによって
文章は格段に良くなります。
「こんなしょぼいもので意見聞きにいくの悪いなぁ」なんてことは
ありません!
手元に完成したレポートがなくても相談に来て頂いて大丈夫です。

レポート作成にぜひKLCをご活用ください。

本日話したライティング指導などの話は
『文章チュータリングの理念と実践(佐渡島紗織・太田裕子 編)』
に詳しく記述されています。
興味のある人はどうぞ!

(文責 : 古澤)