11月28日の業務報告

こんばんは、M1の水上です。
日が落ちるのがかなり早くなりましたね。

では、本日の質問と回答です。

==============================================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1. 自分のパソコンにRubyをインストールしたいがうまくいかない。
A1. たのしいRubyを参照しながら、もう一度インストールをしなおしたらうまくインストールできました。

回答 Q1:岩井
==============================================

3年生は主専攻実習の発表が近いようですね。
今日も奥のスペースで、ディスプレイを使って話し合う姿が見られました。
発表がうまくいくことを祈ってます!

(文責:水上)

11月27日の業務報告

こんばんは。B3の古澤です。

本日の質問と回答です。

==============================================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1. 課題プログラム1で、2行目と5行目の最後の*を表示するときに空白が1つ多くなってしまう。
A1. プログラムをみたところ、1行目6行目の*と同じ長さまで空白を表示し、その後*を表示するようなつくりになっていたのでそれが原因だと伝えました。それと同時にプログラム全体に関わる部分でwhileなどを使ったときにインデントがないととてもわかりづらくなることも伝えました。

Q2. 課題プログラム1の方針がまったく分からない。
A2. まず,1行目だけを表示させるプログラムを考えてもらい,次に2,3,…行目と順番にとどのように表示させればよいかを一緒に考えました。いきなり大きな問題に取り組むのでなく,問題を細切れに分割し,できることからやるようアドバイスしました。

Q3. 課題プログラム1が完成したのでチェックしてほしい。
A3. プログラムが少し冗長だったので,[](Strings)メソッドを紹介しました。

Q4. 画面表示したときに「”(ダブルクオーテーション)」が出てしまう。
A4. 「p」メソッドではなく「print」メソッドを使うようにいいました。

回答 Q1:岩井,Q2-4:古澤
==============================================

プログラミングを見ていると「あぁ…!もっと短くかけるのに…!」と思うことが多々あります。
最初はきちんと構文を使ってやった方が良いのかもしれませんが,豊富なメソッドによって
Rubyでは「これ,できないかな~?」と思ったことはだいたいできる気がします。
できなくても,ライブラリを読み込むことによってなんとかなることが多いです。

気になったら検索エンジンで[Ruby  <したいこと>]と検索してみましょう。
とても役立つ情報があふれています。

(文責:古澤)

11月26日の業務報告

こんばんは、B2の榎本です。

本日の質問と回答です。

==============================================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1. 課題プログラム1で、4行目だけ文字列の最後に記号*が表示されない
A1. 3行目に表示する文と4行目に表示する文の長い方に合わせて、短い方の文の末尾にスペースを追加する処理を行っている部分に間違いがあったので、指摘しました。

<統計-1>
O2. 統計で出題された課題2のレポートをチェックしてほしい。
A2. 計算ミスや式の導入が不十分な点があったので、指摘しました。

回答 Q1:鈴木 Q2:榎本
==============================================

1週間前に質問された「知識情報・図書館学類のHPで表示されている女性が誰なのか知りたい。また、食事に誘いたいので詳しい素性を知りたい。」件ですが、関係者に問い合わせたところ、どうやら学類とは関係の無いモデルさんとの事でした。食事に誘うのはちょっと難しそうですね…

(文責:榎本)

11月25日の業務報告

こんばんは、B2の野沢です。
とても寒いですね。こういう日はコーヒーを飲むに限ります。
 

本日の質問と回答です。
==============================================
<プログラミング演習Ⅱ>
Q1. 課題プログラム-1について。
2つの文字列を比較して大きいほうを表示するプログラムを書いた。実行すると、小さいほうが表示されてしまうのはどうしてか。
A1. このプログラムで文字列の「何を」比較したいのか尋ねたところ、「文字数を比較したい」とのことでした。条件文「str1 <= str2」は文字列の「何を」比較しているのか調べてもらったところ、文字コードであることがわかりました。文字数を比較するにはどう記述したらいいのか考るように言い、プログラムを修正してもらいました。

回答 Q1:栗山
==============================================

3年生の研究室がこないだ決まりましたね。
2年生あいだでも少しずつ主専攻の話題がでるようになってきました。
主専攻の選択は卒業研究にもつながる大事な分岐点なので、直前で焦って調べるんじゃなくて、事前に下調べをしてから決められるようにしたいですね。

(文責:野沢)

11月22日の業務報告

こんばんは。
B2の榎本です。

本日の質問と回答です。
==============================================

<プログラミング演習Ⅱ>
Q1.課題プログラムがうまく実行されない
A1.ある程度の大枠はできていたので、どこにエラーがあるか分かりやすくするために少しずつ表示しながらプログラムを動かすという方法を伝え、どこに原因があるのか一緒に考えました。そうしてみたところメソッドの引数でわたしていないものをメソッドの中で表示しようとしていたことがわかったのでその点を修正しました。

Q2.課題プログラム-1で電光掲示板を真似したプログラムを作りたいが、記号*をうまく表示できない。
A2.文字列の大きさを取得する段階まで出来たので、取得した数値と文字列の結合を組み合わせて制御構造を書くと作ることができると伝えました。

回答 Q1:岩井、 Q2:榎本
==============================================

プログラミング演習Ⅱの質問のために予習をしていますが、
1年前に大分苦労した事を思い出しました・・・
提出期限までに余裕をもってプログラムを作ると良いと思います。

(文責:榎本)