11/14の業務報告

こんばんは、B3鈴木です。
土日は暖かかったのですが、今日は冷えますね。
今週は寒くなるみたいなので風邪を引かないようにご注意ください。
僕は風邪をひいてしまいましたが・・・
今日の質問と回答です。
**************************
Q1. 演習課題7-15について、「Invalid char ‘\201’ in expression」のエラーが出ているが、何のことだか分からない。
A1. 半角スペースであるべき場所が全角スペースになっているときのエラーです、と説明しました。
Q2. レポート課題2に関して、ハッシュの値に配列を入れたが、うまく表示できない。
A2. ハッシュの値を配列としたときも、配列の何番目を取り出すか指定が必要です。そのことを検索等をして確認してもらいました。
Q3. レポート課題2に関して、攻撃力の平均値が計算できない。
A3. 攻撃力を計算する際に使用する値等の初期化を行う場所が間違っていました。トレースして正しい場所を確認しました。
Q4. リダイレクトがどのような仕組みなのか分からない
A4. レポート課題にあるようなリダイレクトでは、テキストを読み込むことで自分で入力する代わりとしています、と説明しました。リダイレクトの一般的な定義については調べると出てきますので調べてみてください。
Q5. メソッドで定義したはずの値が取り出せない。
A5. 変数=代入したい文字列(数値)ではなく、変数==代入したい文字列(数値)となっていたため、変数に値が代入されていませんでした。「==」は一致しているかを判定するメソッドです。
Q6. ハッシュの値を配列にする方法がわからない
A6. 実際にハッシュの1つのキー対して、値を複数入れることができるか簡単なプログラムを組んで試行錯誤してもらいました。ハッシュの値を配列にすることはできたのですが、どのようにその値を取り出せばよいかについては、配列を取り出すときにどのようにしてたかを考えてもらい、こちらも試行錯誤してもらいました。
Q7. 第2回課題で、対決させるメソッドに引数としてハッシュを指定してはいけないのか
A7. テキストにはその文章の後に2つの名前とハッシュを受け取るという記述があったので、ハッシュを引数にするのは間違いではないと説明しました。
Q8. 第2回課題で対決させるメソッドを実行させようとするとname errorが出る
A8. エラーの意味は分かっていたが原因がわからなかったようだったので探してみたところタイプミスでした。
Q9. undefind errorが出て実行されない
A9. 自分でも意図がよくわからぬままやっていたようなので、テキストを確認してもらって流れをわかってもらいました。
Q10. レポート課題2に関して、戦いをしてもインパクトやゆるさの値が変わらず、繰り返しが終わらなくなってしまう。
A10. 変数の初期化の位置が不適切だったため、適切な位置で初期化をしてもらうようにアドバイスしました。
Q11. レポート課題2に関して、配列を値とするハッシュで、値の取り出し方が分からない。
A11. ハッシュの値は配列になっていることを確認し、配列から特定の値を取り出す時はどうしているか、それを応用できないか試してみて下さい、と伝えました。(今日のQ2とA2も参照)
(回答者:Q7~9 北原、その他 鈴木)
**************************
わからないことはまず調べましょう、と以前書きましたが、意味もわからないのに書いてあるソースコードをそのまま使うのはダメです。
意味を理解した上で使うのは全く問題ありません。
また、わからなくなったら簡単なプログラムを組んで試行錯誤することが大事です。
変数を初期化する場所が適切でないことで上手く動かないこともよくありますので、エラーが起きたらまず確認してみてください。
(文責:鈴木)