10/18の業務報告

こんばんは、B2の栗山です。
先週の質問と回答を見て、グラタンが食べたくなりました。
晩ご飯はグラタンに決定です!
さて、本日の質問と回答です。
=============================
<プログラミング演習>
Q1.第1回課題で所要時間が思った通りに表示されない。
A1.所々、動作がよくわからないまま書いていた部分があったようなので、プログラムの流れを一緒に確認してみたところ、間違っている部分に気づいてくれました。
Q2.第1回課題で、乗車駅から降車駅までを順番に表示する方法がわからない。
A2.配列を順番に表示していく方法は第4回テキストの例にあったので、それを見せたところわかってくれました。また駅を入力してそれを配列の何番目か、という数値にするにはどうすればいいかということには、それを探索する段階も必要になるという説明をしました。
Q3.(Q2の質問のつづき)、入力した駅が何番目なのか求められない。
A3.その方法も授業テキスト中の例にあったので、それを示しました。プログラムの流れもよくわかっていないようだったので、課題のテキストを見ながら一緒に確認しました。
Q4.繰り返しのプログラムがうまく動かない
A4.3つの繰り返しを用いたプログラムを作っていましたが、まず、すべての繰り返しで同じ変数を使っていたので、それを変えるよう指摘しました。また、クラスの異なる変数を一度に扱おうとしたためにエラーが起きている可能性を指摘しました。
Q5.最低限、駅名の一覧を表示させることはできるが、乗車駅と降車駅をどう指定すれば課題の要件を満たせるのかよくわからない。
A5.第4回のチェック項目で作成したプログラムがヒントになるのではないでしょうか。
Q6.繰り返しのプログラムがうまく動かない。
A6.変数名は変えられていましたが、文字列の変数を繰り返し変数に代入して使おうとしていたため、エラーが起きていました。「配列名[n(数字)]」が「配列のn番目の要素を表す」のではなく、「配列のn番目であることを表す」と誤解していたようです。
Q7.繰り返しのプログラムがうまく動かない。
A7.場合分けを利用することを提案しました。
(回答者:Q1~Q3北原,Q4~Q7澤木)
==================================
プログラミング演習は授業テキストの演習がヒントになっているので、
分からない人は復習してみるといいですよ。
昨年、私も総復習してから臨みました!
明日も情報経営・図書館主専攻向けの研究室相談会を7A106教室で実施します!
知識科学主専攻向けの研究室相談会も7A104教室で開催します!
是非、足を運んでみて下さい。
(文責:栗山)