主専攻懇談会第3回(情報経営・図書館主専攻)

2年吉田です。
22日に情報経営・図書館主専攻の懇談会を行いました。
6名の2年生が参加してくれました。
今日は最多の4人の先輩がプレゼンをしてくれました。
松野さん始め、協力してくれた先輩方、ありがとうございました。
経営は志望が多いので参加者も多いかと思っていましたが、そうでもないのが意外でした。
もう心をきめている人が多いのでしょうか。
-----
3日間通して開催して、私自身それぞれの主専攻について詳しくなれたと思います。
参加者の皆様にも懇談会に来てよかったと思ってもらえたら幸いです。
参加者の皆様、ご協力頂いた先輩方と先生方、ありがとうございました。
今後もLCで先輩が主専攻についての相談にのってくださるので、
参加できなかった人・迷っている人は行ってみてください。
(文責:吉田)

主専攻懇談会第2回(知識情報システム主専攻)

2年吉田です。
報告が遅くなって申し訳ありません。
21日にシステム主専攻の懇談会を行いました。
6名の2年生が参加してくれました。
3年の利根川さんにプレゼンをしていただきました。
決め台詞は「僕と契約してシステム主専攻になってよ」(笑)
懇談の際は利根川さんのほかにも2名の方にご協力頂けました。(お名前をお伺いするのを忘れてしまいました、すみません)
ありがとうございました。
201102211940000.jpg
そして4年生の池田さんにも飛び入りで4年の生態をプレゼンして頂けました。
懇談はなかなか盛り上がったと思います。
システム主専攻についてちょっと詳しくなれました。
プログラミングだけではないのですね…
参加できなかったかたもぜひLCで先輩にお話を聞いてみてください。
(文責:吉田)

2月22日の業務報告

こんばんは。4年池田です.

最近ToDoを貯めに貯めて各方面から失意を
大量購入してしまっています.
「やりましょう」のバーゲンセールは身を滅ぼしますね;

今日はあった質問は次の2件でした.
============================
【研究相談】
Q1. ゼミで卒研のために中央図書館で利用者調査(もしくはチューター業務への参加)をすることを検討しているが、チューター業務とはどのようなものか?また、LCの利用者調査とはどのようにすればいいのか?
A1. 利用者調査については過去にLCで行った利用者へのアンケートについて説明しました。また、春日のLCで行っているチューター業務について概要を説明しました。

【知識情報演習 III】
Q2. 後半第2回課題演習2で、1行ごとに「D001 sink」のように文書の番号と出現単語が記されたものから、TFをそれぞれの行の後に、総文書数をファイルの先頭に出力するようにするというプログラム。総文書数がファイルの最後に出力されてしまう
A2. 一度出力したものの上の方に別の出力をすることはできないため、そのことを説明し、出力する順序を変えるために一時的な変数や配列を使うということをアドバイスしました。
============================

質問2はperlの課題だったのですが,
普段rubyの特異な構文に毒されているため
perlとrubyが他の言語に比べて比較的似てるとは
いえどもperlは数年間触っていなかったため,
その微妙な差にちょっと苦労しました…

(文責:池田 [twitter: lumely])