プログラミング演習II-1,II-2のページ

このページは,プログラミング演習II-1,II-2のページです.

  • 担当者
    • 真栄城 哲也
      • Email: maeshiro あっと slis.tsukuba.ac.jp
      • 研究室: 研究棟 4F 409
      • オフィスアワー: 水曜1,2限
    • 于 海涛
      • Email: yuhaitao あっと slis.tsukuba.ac.jp
      • 研究室: 研究棟 3F 316
      • オフィスアワー: 水曜1,2限


お知らせ

お知らせです.クラス毎のお知らせの場合は,[木][金]で区別します.何もなければ全体向けです.

  • 注意 :課題-Cの提出締切日は2月16日(金)の15時になりました.
  • 注意 : 教員からの指示がある場合以外,課題のプログラムのメールによる提出は受け付けていません.
  • 課題-Cの入力用のデータにアルファベットや記号が含まれている問題があったため,改訂版を使用してください.
  • 課題-Cの提出には[木曜クラス:「rep13.exe」][金曜クラス:「rep14.exe」]を使ってください.どちらもファイル名を「taskc.rb」としてください.
  • 課題-Cの補足を記載しました.(1/31).
  • 課題-Bの動作結果チェックシステムが使える状態になりました。
  • 課題2の提出には木曜クラス用の「rep7.exe」]を更新しました.
  • 課題2の提出には[木曜クラス:「rep7.exe」][金曜クラス:「rep8.exe」]を使ってください.どちらもファイル名を「kadai-2.rb」としてください.
  • 課題-A の改訂:実行結果例で,1行目が「Possion」となっていますが,正しくは「Poisson」です.
  • 課題-A の改訂:プログラムの要件でアスタリスクの数を計算するための式に間違いがありました.また,プログラムの要件で小数点第 7 位以下は「四捨五入」としてください.12/11以前にダウンロードしている場合,再度ダウンロードしてください.
  • [木] 木曜クラスの課題-1 提出について : 実行結果のチェックに問題が無いにも関わらず,rep5.exe で提出時に実行結果にエラーがあると表示され提出できない場合には,rep20.exe を使ってください.その際,提出する印刷物に,rep20.exe を使ったと,必ず記載してください.注意 : rep20.exe の提出を受け付けるのは,プログラムの実行結果に間違いが無い場合です.それ以外の場合は,未提出として扱います.
  • 課題提出システムを使って提出時にエラーが出る等の場合,メールで連絡してください.その際,プログラムを添付してください.

お知らせ(演習以外)

日程

木曜日金曜日内容(予定)締切その他
111/911/10テキスト,課題-1
211/1611/17課題-1
311/2412/1課題-1
412/712/8課題-2課題-1
512/1412/15課題-2
612/2112/22レポート-1課題-A
71/181/11課題-B課題-2
81/251/19課題-C
92/11/26課題-C課題-B
102/82/2レポート-2課題-C:(木曜クラス:2/14)(金曜クラス:2/14)

全学計算機システム停止等の情報

テキスト

課題

  • 注意:自動チェックシステムがエラーで動作しない場合,教員に連絡してください.
  • 課題提出システム:利用方法をよく読んでください。
    • エラーが出る,問題がある等の場合,教員にメールで連絡してください.その際,プログラムを添付してください.
    • メールによる課題の提出は受け付けません.
  • 課題-1の提出について
    • 印刷物と電子ファイルを提出してください.
      • 印刷物 : (1) プログラムチェックシステムの結果を印刷したもの,(2) 実行チェックシステムの結果を印刷したもの,(3) 完成したプログラムに基づいて新たに書いたフローチャート.グループ番号,学籍番号,氏名を記載すること.
      • 電子ファイル : 課題提出システムを使うこと
  • 課題-1 (木曜クラス)
    • 課題提出には「rep5.exe」を使ってください.
    • 実行結果のチェックに問題が無いにも関わらず,rep5.exe で提出時に実行結果にエラーがあると表示され提出できない場合には,rep20.exe を使ってください.その際,提出する印刷物に,rep20.exe を使ったと,必ず記載してください.注意 : rep20.exe の提出を受け付けるのは,プログラムの実行結果に間違いが無い場合です.それ以外の場合は,未提出として扱います.
    • 入力ファイルをリダイレクトで読み込んで実行できるようにしてください.例 : 「ruby kadai.rb < data.txt」
    • 数値として判定するのは,単語が数値のみの場合です.例 : CO2 => 数値でない; 10-20 => 数値でない; 3.2954 => 数値.
    • 入力用のファイル (データ) (zip ファイルなので,ダウンロード後,展開してください)
    • テスト用 (プログラムの動作確認用) の小さなデータ:task1-thu-test.txt
    • テストデータの実行結果を「実行結果チェックシステム」で確認できます.問題がある場合,教員に連絡してください.
  • 課題-1 (金曜クラス)
    • 課題提出には「rep6.exe」を使ってください.
    • データファイル「task1-fri-data1.txt」に問題があったので,入力用のファイル (データ) を再度ダウンロードしてください (12/1 09:19)
    • 入力用のファイル (データ) (zip ファイルなので,ダウンロード後,展開してください)
    • テスト用 (プログラムの動作確認用) の小さなデータ:task1-fri-test.txt
    • テストデータの実行結果を「実行結果チェックシステム」で確認できます.問題がある場合,教員に連絡してください.
  • 課題-A
    • 課題提出には[木曜クラス:「rep9.exe」][金曜クラス:「rep10.exe」]を使ってください.どちらもファイル名を「taska.rb」としてください.
    • 改訂版 (12/11)プログラムの要件でアスタリスクの数を計算するための式に間違いがありました.正しくは「床関数」です.
    • 改訂版 (12/11)プログラムの要件で小数点第 7 位以下は「四捨五入」としてください.
    • 課題の内容 (1211改訂版) .12/11以前にダウンロードしている場合,再度ダウンロードしてください.
    • 入力用のファイル (データ)
  • 課題-C
    • 入力用のデータにアルファベットや記号が含まれている問題があったため,改訂版を使用してください.入力用のファイル (データ) 改訂版
    • 課題提出には[木曜クラス:「rep13.exe」][金曜クラス:「rep14.exe」]を使ってください.どちらもファイル名を「taskc.rb」としてください.
    • 課題の内容
    • 動作確認用の出力データ(改訂版):aozora-42-hana-yomi.csvsummary-kana.csv
    • 補足:ヨミの漢字を抽出する際,区切りの記号として '|', '「', '」', '、', '。' があります.例えば,「勿論|竜樹《りゅうじゅ》」とある場合,「竜樹」を漢字として抽出してください.
  • 課題-2
    • 課題提出には[木曜クラス:「rep7.exe」][金曜クラス:「rep8.exe」]を使ってください.どちらもファイル名を「kadai-2.rb」としてください.
    • 木曜クラス 入力用のファイル (データ) (zip ファイルなので,ダウンロード後,展開してください)
    • 金曜クラス 入力用のファイル (データ) (zip ファイルなので,ダウンロード後,展開してください)
    • 課題-2の提出物:フローチャート、ソースコード(印刷物と電子ファイル)

レポート

ー レポートには,資料や本は持ち込み自由です.

道具箱

演習支援情報


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-13 (火) 15:47:28 (103d)