テクニカルコミュニケーター(TC)専門課程として認定されました。

(2012.12.21)

平成24年11月21日、知識情報・図書館学類の開講科目から構成されるテクニカルコミュニケーター(TC)専門課程が、一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(テクニカルコミュニケーションの専門家から成る団体)によって第1号の認定を受けました。

TC専門課程は複数の分野から構成されており、以下の表には、各分野に対応する知識情報・図書館学類の開講科目が示してあります。各分野の必要単位数を充足するよう、表中の18単位以上の開講科目を履修することでTC専門課程修了認定を受けることができます。ただし、履修は平成24年度以降の開講科目であることが必要です。また、TC専門課程修了認定は他大学で取得した単位を合わせての申請も可能です。

表 TC専門課程における分野と本学類の開講科目の対応

TC専門課程における分野知識情報・図書館学類における開講科目
知識と能力の分野必要単位開講科目単位数
TC基礎 2 テクニカルコミュニケーション 2
情報収集と分析 2 量的調査法 2
質的調査法 2
企画・設計 2 知識発見基礎論 2
情報アーキテクチャー 2 情報基礎 2
情報システム概説 2
ディジタルドキュメント 2
制作管理・ディレクション 2 知識科学実習 2
知識情報システム実習 2
情報資源経営実習
(情報経営・図書館実習)
2
デザイン・表現設計 2 知識情報演習II 2
情報デザインとインタフェース 2
ライティング 2 情報基礎実習 1
情報リテラシ実習 1
英文ライティング 2 専門英語B
(専門英語III)
1
専門英語C
(専門英語IV)
1
周辺分野 2 知的財産概論 2
国際インターンシップ 2

TC専門課程修了認定証を取得するには、TC専門課程修了の認定申請書、認定された科目の単位取得証明書、申請手数料(3,000円 税別)をテクニカルコミュニケーター協会に送付します。申請が認められれば、TC専門課程修了認定証が取得できます。自らの能力の証として、ぜひ、修了認定をめざしてください。

関連リンク:  

(2015年4月8日 改訂)

[ 記事一覧ページはこちら ]