本学類が協力するプロジェクトで公立図書館初のクラウドソーシングタスクを配信

(2017.02.17)

本学類が協力している図書館クラウドソーシングプロジェクトL-Crowdにおいて,京都府立図書館,同志社大学,千葉大学,株式会社カーリル,本学チームによる,公立図書館初のクラウドソーシングタスクの配信を開始しました.

このタスクは,「京都府域図書館総合目録ネットワークシステム」の充実を図るために産官学連携で行われるものです.複数の図書館の所蔵情報をまとめた総合目録では,検索結果に同一の書籍が複数表示されないよう,データの同定を行う必要があります.しかし,書籍を特定するための番号であるISBNは運用の問題により重複して利用されていることがあり,機械的な判定では結果として誤同定されてしまうことがあります.また,ISBNがない書籍については機械的な同定を行うことが困難です.

本プロジェクトでは,京都府域の図書館のデータに対し,同定判定をマイクロタスクにより行うことで同一書籍を1つのデータとして表示し,システムを使いやすくすることを目指しています.

プレス:
http://www.library.pref.kyoto.jp/wp/wp-content/uploads/2017/02/20170209_PR.pdf
記事:http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170217000061


[ 記事一覧ページはこちら ]